LARDINI

ラルディーニ
HISTORY

イタリア製ならではの質の高さと遊び心。
1978 | ANCONA,ITALIAN REPUBLIC | Luisi Lardini

1978年、イタリアの港町アンコーナで家族経営の仕立て工房としてルイージ・ラルディーニが創業。その高い技術力から注目され、30年以上に渡ってPRADA、GUCCI、ETRO、BURBERRYなど名だたるビッグメゾンの製品を委託されて作り続けてきた。

1993年には満を持して「LARDINI」としてのオリジナルブランドを立ち上げ、メンズウェアコレクションを発表。2010年以降、数多くのブランドでコンサルティングを行ってきたウンベルト・カンタレッリ氏をクリエイティブチームに迎え、高い技術力に基づいたものづくりに加え、製品洗い、製品染め、ハンドペインティング、拝みボタン等の遊びを効かせることにより、クラシコファッション界に大きなムーブメントを起こした。

ラルディーニを象徴するシンボルが、ラペルホールに付いているブートニエールと呼ばれるフェルトの花飾り。クリエイティブディレクターを務めるルイージ・ラルディーニ氏自身、高い審美眼を持つ洒落者として知られ、彼自身の遊びを効かせた着こなしやファッションセンスもファッション界でも注目を集めている。

写真のジャケットは、LARDINIならではの上質な仕立てやディテールが品の良さを感じさせると同時に、パッチポケットや素材などにリラックスした雰囲気も漂わせる一着。

イタリア製保護協会に属し、あらゆる製造工程において完全なるイタリア製であるという保証を受けている数少ないブランドである。

ONLINE STORE
掲載商品は、代表的な商品例です。入れ違いにより販売が終了している場合があります。
SHARE