WOOLRICH

ウールリッチ
HISTORY

アメリカ最古のアウトドアブランド。
1830 | PENNSYLVANIA,USA | John Rich Ⅱ

アメリカ最古のアウトドアブランドとして知られるWOOLRICH。その長い歴史は、ジョン・リッチ2世がアメリカ発の毛織物工場を建設したところに始まる。ほどなくソックスや膝掛けの生産を始め、南北戦争が始まると北軍のためのブランケットを供給するようになり、その生産体制を大きくしてゆく。

その後、ハンタージャケットやパンツなどの製造も手がけるようになる。森の中でハンター同士の誤射を防ぐために同社が生み出した鮮やかな赤×黒のバッファローチェックは、アメリカンウェアの象徴的なものとなっている。ちなみに、男性用のトラウザーズ(スラックス)に初めてジッパーを採用したのもWOOLRICH社だという。

第二次世界大戦の際には、原料の供給から製品化まで一貫した生産を行うことのできる「アメリカで最も信頼できる会社」として、その高い品質が軍からも認められるものとなった。1972年、アラスカからアメリカにパイプラインを引く際に、マイナス40℃の環境にも耐えうる耐寒ウエアとして開発されたアークティックパーカは、のちにイタリアの名門サッカーチームA.C.ミランのベンチウォーマーに採用されたことでも有名に。耐摩耗性と通気性を兼ね備えた60/40クロスにダウンをふんだんに使いながら、ダウン特有の膨らみを抑えたスマートなシルエットで人気を博している。

180年以上の歴史に裏打ちされた高い品質と、流行に左右されることなくアメリカンカジュアルの伝統を守る姿勢は、これからも支持され続けてゆくに違いない。

ONLINE STORE
掲載商品は、代表的な商品例です。入れ違いにより販売が終了している場合があります。
SHARE

Other

その他のブランド