KERRY WOOLLEN MILLS

ケリーウーレンミルズ
HISTORY

オーガニック育ちのピュアなニット。
1760 | SCOTLAND,UK | Unknown

スコットランドにて創業され、地元の産業として成長したのち、1904年にイーディー家に買収され自然豊かなアイルランド南西部のケリー地方にその拠点を移したKERRY WOOLLEN MILLS。

現代に至るまで、羊の飼育から製法にまで伝統的なスタイルを守りながら作られているというこのニッティングファクトリーでは、アランニットが特に有名。

その製品に使われるウールは、EUのオーガニックトラスト社から認定された、化学肥料や殺虫剤などを使用していないオーガニックの牧場で育った羊から取れるピュアウールのみ。羊毛そのままの色を生かすことも多く、染色する際も環境に配慮した処理を採用しているため、やさしい色あいと柔らかな肌触りが特徴。

写真のタートルネックニットは、羊毛そのままの色が生かされ、ハニカム編みや縄編み、トリニティステッチが美しく組み合わされたKERRY WOOLLEN MILLSらしい1枚。

ファブリックメーカーとしての顔も持ち、パッチワークされたツイードの帽子で有名な老舗ブランド、Hanna Hatsにもファブリックを提供するなど、その品質は業界でも高い評価を得ている。

ONLINE STORE
掲載商品は、代表的な商品例です。入れ違いにより販売が終了している場合があります。
SHARE

Other

その他のブランド