Dickies

ディッキーズ
HISTORY

ストリートを席巻したワークウェア。
1918 | TEXAS,USA | C.N.Williamson/E.E.Dickie

従兄弟同士であるC.N.WilliamsonとE.E.DickieがDickiesの前身となるU.S.オーバーオール社を設立したのは1918年のこと。1922年には社名をWilliamson-Dickie Manufacturing Companyとし、1923年には現在も定番である874の原型、KHAKIパンツの生産を始める。

1940年代には政府からも確かな物作りが求められ、アメリカ陸軍の制服の生産を依頼されるように。Dickiesはその経営基盤を固めるとともに、全米にその名を知られるようになる。

大戦後の1950年代には、様々な職業・体型の人物を広告に登場させるとともに、”FIT YOU, FIT YOUR JOB”、つまり”あなたにもあなたの仕事にもフィットする”というような、すべての人を対象としたアメリカらしいキャッチフレーズが人気を呼び、同時に人気歌手であるパット・ブーンを広告等に使うことで、全米を代表するワークウェアブランドとして大衆にまで浸透。

写真は先述した定番モデル、874。1967年に登場し50年以上の歴史を持つこのモデルは、もともとテキサスの石油産業に従事する労働者のためにデザインされたものだったという。動きやすさを重視したゆったり目のストレートシルエットで、ワークウェアでありながら上品さも感じさせるセンタープレスが特徴。ポリエステル65%、コットン35%のT/Cツイル生地は、耐久性があり汚れが落ちやすいという特徴から、労働者の間で評判となった。さらに運搬時に荷物を傷つける恐れのある金属ボタンを廃し、フロントボタンにはホックを採用しているなど、ワークウェアならではのディテールが施されている。

70年代から80年代にかけてはベルボトムやカラフルなパンツをリリース、90年代のスケートブームの際には、西海岸のスケーター達が874を筆頭にDickiesのパンツを愛用することで、ファッションアイテムとしても認知されるようになった。現在ではアメリカを代表するワークウェアブランドでありながら、ストリートファッションの定番アイテムとしての地位を確立している。

ONLINE STORE
掲載商品は、代表的な商品例です。入れ違いにより販売が終了している場合があります。