おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

【2022年】今年のブーツ、買うならコレ!秋冬のトレンドと旬コーデを解説

今年のブーツの最新トレンドをご紹介!足元のおしゃれに欠かせないブーツは、毎年トレンドが変わるのでチェックしておきたいところ。そこで今回は、今年のブーツのトレンド傾向と、おすすめコーデを厳選してお届けします。

また、全国750以上の店舗とオンラインストアを構える〈2nd STREET セカンドストリート〉でも、今年のトレンドを押さえたブーツを取り揃えているので、こちらも一緒にぜひチェックしてみてください。

今年のブーツのトレンドは?

まずここでは、今年のブーツの最新トレンドから解説します。すでに多くのブランドで取り入れられているディテールなので、ブーツの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

明るめの色

明るめの色

出典:
https://wear.jp/item/40575048/

ブーツといえば、黒やブラウンをイメージする方も多いかもしれませんが、今年は白やベージュといった明るめの色に注目です。ブーツ特有の重さを回避しつつ、抜け感もプラスできるところもポイント。

出典:
https://wear.jp/item/40575048/

ロングブーツ

ロングブーツ

出典:
https://wear.jp/item/48362046/

昨年から人気が高まっているのが、細見え効果抜群のロングブーツです。ショートパンツやミニスカートと合わせて肌見せしたり、レギンスやスウェットパンツでリラクシーなブーツインスタイルにしたりと、着こなしの幅も広がっています。

出典:
https://wear.jp/item/48362046/

スクエアトゥ

スクエアトゥ

出典:
https://wear.jp/item/48825832/

カジュアルな印象のブーツをエレガントに格上げしてくれる、スクエアトゥのブーツは今年外せないアイテム。カジュアルコーデはもちろん、きれいめでコーデとも相性抜群なので、一足あると便利です。

出典:
https://wear.jp/item/48825832/

タンクソール

タンクソール

出典:
https://wear.jp/item/55749644/

登山靴のようなごつごつとしたソールを採用したタンクソールのブーツも、昨年から人気継続中のアイテムです。抜群の存在感で、甘さを抑えたいときや女性らしいコーデの外しにもぴったり。サイドゴアやサイドジップの仕様が多く、脱ぎ履きがしやすいところも魅力です。

出典:
https://wear.jp/item/55749644/

ソックスブーツ

ソックスブーツ

出典:
https://wear.jp/item/49865011/

フィット感と伸縮性の素材を足首に使用することで、靴下のような快適な履き心地が叶うソックスブーツも、ワードローブに加えておきたいアイテムのひとつです。足首部分が締まっているので、細見えも叶います。

出典:
https://wear.jp/item/49865011/

セカンドストリートの「新着レディースブーツ」はこちら>>

今年のブーツ【年代別】おすすめコーデ

ここでは、ブーツを取り入れた年代別のおすすめコーデとポイントをご紹介していきます。どの年代も手軽にマネしやすいよう、ベーシックなアイテムを使ったコーデを厳選しているので、ぜひ試してみてくださいね。

20代は、ロングブーツでヘルシーに肌見せ

20代は、ロングブーツでヘルシーに肌見せ

出典:
https://wear.jp/uepondonguri/20478269/

旬のロングブーツとミニスカートを合わせたヘルシーな肌見せコーデは、アクティブな20代の方におすすめです。ゆったりとしたシルエットのカーディガンをウエストマークして、メリハリ感をプラスして。おしゃれ見えとスタイルUPを同時に狙いましょう。

出典:
https://wear.jp/uepondonguri/20478269/

30代は、ブーツインを今どきにアップデート

30代は、ブーツインを今どきにアップデート

出典:
https://wear.jp/haruyo2/21036187/

トレンドを取り入れるのが上手な30代の方は、ショートブーツとスウェットパンツで、定番のブーツインスタイルをアップデートさせるのがおすすめです。白をベースにコーデを組んだら、タンクソールのブーツで全体を引き締めて。

出典:
https://wear.jp/haruyo2/21036187/

40代は、ジャケットできれいめカジュアルに

40代は、ジャケットできれいめカジュアルに

出典:
https://wear.jp/sanki0102/21213270/

足袋のようなデザインが特徴的なショートブーツを、シャツとジャケットのきれいめカジュアルなコーデに合わせて。ジャケットを取り入れたハンサムな着こなしが、大人の雰囲気をまとった40代の方にぴったり。

出典:
https://wear.jp/sanki0102/21213270/

50代は、ワンピースでやさしさをプラス

50代は、ワンピースでやさしさをプラス

出典:
https://wear.jp/yoahiru35/20873412/

ロングブーツのソリッドな印象を白いワンピースで中和した着こなしは、やさしい雰囲気をまとった50代の方におすすめのコーデです。甘辛ミックスなコーデながら、白のワンピースとコンパクトなカーディガンで品のよさも感じられます。

出典:
https://wear.jp/yoahiru35/20873412/

セカンドストリートの「新着レディースブーツ」はこちら>>

ブーツの【丈別】今年のおすすめコーデ10選

ここからは、ブーツの丈別にトレンド感のあるおすすめコーデをご紹介していきます。今年らしい着こなしを目指したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ショートブーツ

▼ワンピースの甘さをブーツで抑える

▼ワンピースの甘さをブーツで抑える

出典:
https://wear.jp/mystic_watanabe/20871679/

裾がふんわりと広がる可愛らしい白のワンピースを主役にしたこちらのコーデ。ややハードな印象のブーツと、程よい抜け感を与えてくれるキャップがアクセントに効いています。ブーツの黒を活かしたお手本にしたいコーデです。

出典:
https://wear.jp/mystic_watanabe/20871679/

▼デニムジャケットでラフに仕上げて

▼デニムジャケットでラフに仕上げて

出典:
https://wear.jp/fjnam0716/21833062/

旬の着こなしを叶えるビッグシルエットのデニムジャケットは、サイドゴアブーツでとことんラフに仕上げて。タイトなカットソーワンピースで、程よく女性らしさを残しているところもポイントです。

出典:
https://wear.jp/fjnam0716/21833062/

▼旬のアイテムを揃えた今っぽいコーデ

▼旬のアイテムを揃えた今っぽコーデ

出典:
https://wear.jp/tappy1119/21129138/

グレージュのスクエアトゥブーツと、鮮やかなグリーンのスカートが今年らしいコーデ。さらに、ビッグサイズのベストでこなれ感をUP。インナーには花柄のシアートップスをレイヤードして、旬の装いを狙いましょう。

出典:
https://wear.jp/tappy1119/21129138/

▼ブーツでつくるグラデーションコーデ

▼ブーツでつくるグラデーションコーデ

出典:
https://wear.jp/sachiekawashima/20745381/

幅広いコーデと合わせやすく、上品な印象も与えてくれるブラウンのブーツは、いつの時代もトレンドコーデに取り入れられる優秀アイテム。今年らしく着こなすなら、オフホワイト×ベージュ×ブラウンのグラデーションコーデがおすすめです。

出典:
https://wear.jp/sachiekawashima/20745381/

▼白いブーツでモードに着こなしを実現

▼白いブーツでモードに着こなしを実現

出典:
https://wear.jp/kuri24/21176697/

程よい抜け感とモードな雰囲気を高めてくれるメッシュトップスはブーツと相性抜群。黒いトップスやジオメトリック柄のパンツとすんなりなじむ白いブーツをチョイスして、モードに仕上げるのがおしゃれ見えを叶えるポイントです。

出典:
https://wear.jp/kuri24/21176697/

ロングブーツ

▼ニットワンピースで楽しておしゃれ見え

▼ニットワンピースで楽しておしゃれ見え

出典:
https://wear.jp/murua_staff/20760965/

ストンとしたシルエットが快適な着心地を叶えるニットワンピースは、楽しておしゃれ見えを狙える優秀アイテム。ワンピースと同じ色のロングブーツを合わせれば、スタイルUP効果もより高まります。

出典:
https://wear.jp/murua_staff/20760965/

▼ミニワンピースでY2Kファッションを再現

▼ミニワンピースでY2Kファッションを再現

出典:
https://wear.jp/murua_staff/21612570/

ミニ丈のシャツワンピースとロングブーツで大胆に肌見せしたコーデは、トレンドのY2K(2000年代初頭のファッション)を思わせる今年らしい着こなしのひとつ。ファーのバケットハットで、とことんトレンドライクに仕上げましょう。

出典:
https://wear.jp/murua_staff/21612570/

▼ボアフリースのセットアップでこなれ感UP

▼ボアフリースのセットアップでこなれ感UP

出典:
https://wear.jp/aokimio/20803829/

ブラウンのロングブーツにボアフリースのセットアップを合わせれば、今年らしいこなれ感のあるコーデが完成します。ブーツと色を合わせたブラウンのバッグや、大人っぽい着こなしを叶えるパンツの丈感にも注目です。

出典:
https://wear.jp/aokimio/20803829/

▼スキニーデニムで王道のブーツインスタイルに

▼スキニーデニムで王道のブーツインスタイルに

出典:
https://wear.jp/cloud9nail/20808951/

スキニーデニムと合わせたブーツインスタイルはロングブーツに欠かせない王道コーデのひとつ。ベレー帽やグリーンのニットでトラディショナルに仕上げたことで、デニムのカジュアル感が払拭されて上品な印象に。

出典:
https://wear.jp/cloud9nail/20808951/

▼スウェットでブーツインスタイルをアップデート

▼スウェットでブーツインスタイルをアップデート

出典:
https://wear.jp/mariko0121/20794925/

ブーツインスタイルで周りと差を付けるなら、スウェットと合わせたリラクシーなコーデがおすすめ。ヴィンテージ感のあるスウェットとリブスウェットパンツでゆるっとラフに仕上げれば、洗練された大人のゆるカジコーデがつくれます。

出典:
https://wear.jp/mariko0121/20794925/

セカンドストリートの「新着レディースブーツ」はこちら>>

まとめ

今年のブーツのトレンドとおすすめのコーデをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。真夏以外の3シーズン活躍してくれるブーツで、旬の着こなしを叶えましょう。

また全国に750以上の店舗を展開するセカンドストリートなら、今年らしいトレンド感のあるブーツが、リユースならではのリーズナブルな価格で見つけられるかもしれません。
さらにオンラインストアなら、ブーツの検索が手軽にできるうえ、ご希望の店舗へ無料でお取り寄せすることも可能です。試着後のキャンセルもOKなので、使い勝手も抜群。お気に入りのブーツを見つけておしゃれを楽しみましょう!


▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >>
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
yoshii

yoshii

過去にデニム、バッグ、シューズの各メーカーでプレスを経験し、現在はフリーランスのライターとして活動中です。メンズ・レディース両方のファッションが得意。犬・アニメ・台湾をこよなく愛するアラフォーです。

  1. 冬のオフィスカジュアル、何着る?【年代・アイテム】別におすすめコーデをご紹介

  2. 気温14度の服装まとめ!【レディース・メンズ】【最低気温・最高気温】別にご紹介

  3. 【2022年】11月の服装はこれで決まり!秋の終わりを彩る旬のレディースコーデ集

ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP