お店に行かないと買えない?
リーズナブルなアイテム満載のセカストの「アイテムコーナー」で秋ファッションをお得にゲット!

だんだんと朝晩が涼しくなってきて、いよいよ本格的な秋がやってきますが、秋といえばファッション!
暑すぎず、寒すぎない秋はシャツやニット、スウェットなどでレイヤードをしてみたり、テーラードジャケットやGジャン・レザージャケット・コートなどバリエーション豊富なライトアウターで雰囲気をガラッと変えてみたりとオシャレを一番楽しめる季節です。そんな秋はおのずと洋服への物欲が高まるもの。トップス・アウター・ボトム・ブーツ…、買いたいものがいっぱいだけど全部 揃えるとなると…お財布事情が…、なんて方も多いのではないでしょうか?できるだけリーズナブルに秋服を購入することはできないものか…。

 

そんなリクエストにピッタリなのが、全国に750店舗以上を展開しているリユースショップの〈2nd STREET セカンドストリート〉!セカンドストリートでは、少し値の張るハイブランドやレアなヴィンテージアイテムも取り揃えていますが、ロードサイドなどに立地している郊外型の「トータルリユース」「アパレルリユース」といったショップタイプ(※1)の大型店舗には、リーズナブルな価格帯の商品を豊富に展開している「アイテムコーナー」をご用意しています!
しかし、低価格帯のコーナーだからといって侮ることなかれ!人気ブランドのアイテムやトレンドアイテムなどもあるので、お得にオシャレを楽しみたい方にはにはうってつけなのです。

 

今回はセカンドストリート町田金森店でナビゲーターの岡田さんに、リーズナブルな商品満載の「アイテムコーナー」の楽しみ方や実際に売場からチョイスした商品を使用したコーディネートを紹介していただきます!また、2022年の秋冬トレンドアイテムも教えていただきました!

 

(※1)セカンドストリートには、なんでも揃う大型店から各商材ジャンルに特化した専門店まで様々なショップタイプがあります。ショップタイプの詳細は、こちら

笑顔で案内してくれた女性店員ナビゲーター:岡田 依舞(オカダ イブ) 

1993年2月18日生まれ。2015年新卒社員として入社。
5年間埼玉県の店舗で勤務し、現在はセカンドストリート町田マルイ店で勤務中。

リーズナブルな商品を豊富に展開する「アイテムコーナー」とは?低価格帯のアイテムコーナー画像

-さっそくなのですが、低価格帯の商品を展開する「アイテムコーナー」について教えてもらえますか?

岡田はい!ご説明させていただきますね。セカンドストリートのファッションアイテムの売場は、まずはメンズ・レディース・キッズ(※2)にそれぞれ分かれて展開しています。さらにメンズ・レディースは、ぞれぞれの売場の中で人気ブランドのアイテムを系統やジャンルごとに集約して展開しているブランドコーナ-の売場と、リーズナブルな価格帯の商品をアイテムごとに展開しているアイテムコーナーの2つに実は分かれています。

(※2)キッズは店舗によって取り扱いしていない場合があります。詳しくは各店舗の取り扱い商材をご確認くださいませ。

-なるほど、大きくはメンズ・レディースごとに、ブランドコーナー・アイテムコーナーがある訳ですね。

岡田その通りです。アイテムコーナーでは、数千点から多いところでは1万点以上の商品をアイテムの種類ごとに豊富に取り揃えております!各アイテムごとに定番物はもちろん、トレンドアイテムや個性的なアイテムなど、お店ごとに品揃えのラインアップが違うのも特徴です。価格帯は1,000円前後がメインで、定価で買うと数万円するようなものや、今ではもう手に入らないレアアイテムが並んでいることもありますよ。

-1,000円前後?! それはかなりリーズナブルですね!コートやジャケットなどのアウターもですか?

岡田もちろん、これからの時期に必要なジャケットやコートなども1,000円前後で展開しています!中綿ではなくダウン素材が入ったアウターや、カシミヤ地のニットなど、高級素材のものが1,000円前後で店頭に並んでいる場合があります。〈UNIQLO ユニクロ〉や〈GU ジーユー〉〈ZARA ザラ〉などファストブランドのトレンドアイテムは、1,000円前後で見つかる場合が多いと思います。トレンドアイテムはコーナー化されていることも多いですが、各アイテムコーナーにも実は展開されていたりするので要チェックです!

しかも、ブランドコーナーの商品の一部は、オンラインストアでもご購入いただけるのですが、アイテムコーナーの商品はリーズナブルな分、オンラインストアには掲載されておらず、実際の店舗でしかご購入いただけないんです。もちろんほとんどが一点モノですから各店で品揃えは違いますので、宝探し感というリユースショップの醍醐味を楽しめるコーナーとも言えますね。

カシミヤのセーターを紹介する女性店員
アイテムコーナーに展開されているカシミア混のニット。

ダウンジャケット画像ダウン混のアウター類。

-やっぱりショッピングは実際にお店で探すのが一番たのしいですもんね。しかもお店に行かないと見られないとなると、ますます楽しみが増します!ところでアイテムコーナーは、店内のどのあたりにあるのですか?

岡田店舗によっても違うのですが、アイテムコーナーの売場にはその売場にどんなアイテムが並んでいるかを示すPOPが掲示されていますので、それを目印にされると見つけやすいと思います。

アイテムコーナーのPOPアイテムコーナーには、その売場に展開されているアイテムを示すPOPが掲示されているのでショッピング時の目印に。

-POPがあるとお目当てのアイテムコーナーをすぐに見つけられて便利です!そして仰っていたように、宝探し感覚で掘り出し物を探せて楽しいですね!同じアイテムごとでカテゴライズされているので、いろんな商品を一度に比較して選べるのも効率的で嬉しいです。

 

アイテムコーナーの売場アイテムコーナーは色や形、価格を比較しながら選べるように各アイテム豊富に展開。

 

岡田そうですね!価格帯がリーズナブルなので、新しいテイストやジャンルにチャレンジされたいときや、いつものコーディネートにプラスオンされたいときなどにもオススメです。

パンプス売場を紹介する女性店員靴やバッグ、帽子、アクセサリーなどの服飾品も充実の品揃え。

-なるほど!そういった楽しみ方でアイテムコーナーを見るのもいいですね!

 

5,000円以下でこのクオリティ!プチプラで全身コーデを組んでみた。

-リーズナブルに商品をゲットできるアイテムコーナーの魅力が分かったところで、実際にどんなコーディネートができるのかセレクトをお願いできますか?

岡田はい!お任せください!

コーディネートを組む女性店員アイテムコーナーは、とにかく商品数が豊富でリーズナブルなので様々な組み合わせが楽しめる。

①トータル3,000円台の全身コーデ

トータル3,000円台の全身コーディネート3,000円台でコーデができるのはかなりリーズナブル!
トータル金額:3,080円(ニット:1,430円、スカート:990円、帽子:330円、ベルト:330円)
※ブーツを除く金額
※すべて税込、価格は撮影当時のもの

コーディネートをトルソーに着せる女性店員

岡田まずは、トータルで3,000円台でコーディネートしてみました。膝が隠れるくらいのミディ丈スカートとロングブーツを合わせて今年っぽい着こなしにしています。また、今年トレンドのビビットカラーニットと合わせて小物はブラックで統一してコーデをまとめています!

-トータル3,000円代はかなりリーズナブルですね!リーズナブルなのに、しっかりトレンドも押さえていて可愛いです。ベルトやスカートのレオパード柄は辛口ですが、ニットや帽子で女性らしさもしっかり出てるのもステキです!
続いてはどんなコーディネートでしょう?

岡田では、今度はトータル5,000円台で組んでみますね。

②トータル5,000円台の全身コーデ

トータル5,000円台の全身コーディネート小物のネックレスまで入れても5,000円台で収まるのは嬉しい!
トータル金額:5,390円(ニット:550円、ジレ:1,430円、パンツ:550円、シューズ:1,430円、ネックレス1,430円)
※すべて税込、価格は撮影当時のもの

笑顔でコーディネートを組む女性店員

岡田こちらも今年のトレンドを組み合わせたコーディネートです。ツイード素材のジレとフレアパンツは今年のトレンドアイテムなので、合わせることでかなり今年っぽいシルエットになりますね。フレアパンツのビビットカラーでさらにトレンド感が出せると思います。

-ツイード素材のジレはすごく可愛いですけど、着こなしが難しいアイテムかなと思っていました…。ちょっと冒険的なアイテムも、この価格なら挑戦しやすいですね!カラーパンツでも大人っぽく仕上がっていて素敵です。

岡田3つ目の最後は、アイテムコーナーの中では少しお値段の高めなジャケットをメインにした全身10,000万円以下のコーディネートにしてみました。

③トータル10,000円以下の全身コーデ

トータル1万円以下の全身コーディネートカジュアルながらも上品さを兼ね備えたコーデも1万円以下!
トータル金額:¥9,240円(ジャケット:3,630円、ブラウス:1,430円、デニム:990円、バッグ:1,430円、パンプス:1,760円)
※すべて税込、価格は撮影当時のもの

 

岡田続いてもツイード素材を使用したコーディネートです。フォーマルな印象があるツイードジャケットをあえてカジュアルに着こなすのが今年流です。全体をカジュアルにするのではなく、1点カジュアルなアイテムいれて着崩すことで今っぽく垢抜けた着こなしになります!

-これは1万円以下には見えない、かなり高見えするコーディネートですね!
ツイードジャケットとリボンタイのブラウスで上半身は甘めな仕上がりですが、ボトムとバッグ・靴で大人カジュアルな印象になるのが嬉しいです!

 

今年の秋冬のトレンドはこれだ!!

-可愛くてリーズナブルなトータルコーディネートを見たら、どんどん秋冬服が欲しくなってきました!トレンドアイテムも取り入れたコーディネートがありましたが、これからの買い物の参考に今年の秋冬のトレンドを教えていただけますか?

岡田はい。今期の秋冬は春夏からの流れもあり、引き続き「Y2Kファッション」などのリバイバル系がトレンドになります。トラッドやプレッピーなどのクラシカルな雰囲気のコーディネートに、色や形で変化を持たせるのがポイントです。

例えば、カラーだと春夏はグリーンが大流行しましたが、秋冬はブルーやレッド・パープル・ピンクといったビビットカラーも人気になりそうです。

 

トレンドのビビットカラーのニットやカーディガン2022秋冬のトレンドになりそうなビビットカラーのアイテム。

 

岡田素材では、キルティングやツイードなどが特に流行となります。なかでも、ドレッシーでクラシカルな印象になるツイードはかなりオススメです。アウターはもちろん、ボトムやバッグの素材としても人気になると思います。

トレンドのキルティングジャケットこちらもトレンドのキルティングジャケット。

トレンドのビビットカラーのニットやカーディガン洋服だけでなく、ツイード素材のバッグやシューズもトレンドとなりそう。

 

岡田またこの秋冬は、トップスもアウターも着丈の短いクロップド丈が人気です。丈が短い分、袖やボトムはボリュームを出して、メリハリのあるコーディネートを楽しんで頂くと良いかと思います!

袖にボリュームのある人気のバルーンスリーブトップス
人気のクロップド丈トップスバルーンスリーブやクロップド丈トップスでコーディネートに刺激をプラス!

-見てるだけでワクワクしますね!やっぱり秋冬服って最高に可愛いです!新しいトレンドでも、この価格帯なら勇気を出してチャレンジできます…!さっそく近くのセカンドストリートに掘り出し物を探しに行きたいと思います!

岡田はい!是非セカンドストリートで秋冬ファッションを楽しんでください!。

 

さいごに

新しい秋冬モノが欲しいけど、できればリーズナブルにゲットして色んなアイテムを揃えたい!トレンドアイテムを取り入れたいけど、挑戦して失敗したらどうしよう…などなど。

ファッションを楽しむためには、それなりにお金と勇気が必要。…というのは、今は昔の話です。そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひセカンドストリートへお越しください!
セカンドストリートの店舗にしかないアイテムコーナーには、定番のものはもちろんトレンドや人気ブランドのアイテムがリーズナブルかつ豊富に揃っています。

お店でしか味わえないショッピングの醍醐味を堪能しつつ、アナタにピッタリの秋冬アイテムをセカンドストリートで見つけてオシャレを目いっぱい楽しんでください。

【取材店舗】

セカンドストリート町田金森店
セカンドストリート町田金森店
・住所:〒194-0012東京都町田市金森2丁目21番8号
・営業時間:10:00〜21:00(※営業時間は、WEBサイトをご確認ください。)
・駐車場台数:22台
・店舗タイプ:アパレルリユース

Facebook Twitter
記事一覧