Penny Loafers

ローファー
HISTORY

怠け者と言う名の革靴。

気軽に履けて最低限の礼節を保てる靴として、年齢を問わずに愛されているローファー。

その起源はロンドンのオーダーメイド靴店「ワイルドスミス」が王室用の室内履きとして1926年に作成したという説と、1930年頃にノルウエーの靴職人、ニルス・トヴェレンジャーがアメリカで靴作りの技術を学び、ノルウエー帰国後にオーランド地方伝統のモカシンをモデルにして「オーランドモカシン」という靴を作製したのが始まりという説の二つがある。

1950年代から1960年頃からでヨーロッパで造られるようになったローファーは、アメリカでアイビーリーグの大学の寮生の室内靴として人気を博し、卒業後も愛用されるようになったことで世界中に広がったのだという。

飾りの違いで様々なバリエーションがあり、シンプルなコインローファー、房飾りのついたタッセルローファー、グッチで知られる金属飾りのついたビットローファーなどが有名。

ONLINE STORE
掲載商品は、代表的な商品例です。入れ違いにより販売が終了している場合があります。
SHARE