セカンドストリート下北沢店における新型コロナウイルス感染発生と対応について

7月7日、 弊社が運営する「セカンドストリート下北沢店」(東京都世田谷区)の従業員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

当該店舗における感染者の行動歴、ならびに感染者との濃厚接触者の調査を行った結果、保健福祉事務所より、当該店舗の従業員に濃厚接触者に該当する者はおらず、営業継続に問題ないとの見解を得て、営業を継続しております。

現在までの従業員罹患事案の概要を下記にご説明いたします。

<感染の経緯>
・7月3日:当該従業員の最終出勤(勤務時はマスク常時着用)
・7月7日:当該従業員の知人が新型コロナウイルス陽性と判明し、
    当該従業員が濃厚接触者に該当
    当該従業員の発熱などの症状が発現、
    PCR検査を実施し、新型コロナウイルス陽性が判明

※罹患した従業員は現在、自宅療養中となります

営業にあたり、日次での店内の消毒を行うとともに、お客様と従業員の安全確保を最優先に考え、可能な限りの感染防止対策を講じ、お客様に安心してご利用いただけるよう店舗運営に努めてまいります。

お客様には大変ご迷惑とご心配をおかけいたしますが、今後とも何卒変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

売りかたナビ

今回売りたいものをすべて選択してください