ブログ
2018.07.02

アクティビティーレポート

みなさまこんばんは、セカンドアウトドア川沿店です。
本日は夏山シーズンインという事で、6月末の夕張岳トレッキングの様子を。

AM7:00に登山口着しましたが、歩行距離が中々長い山なので、既に駐車スペースに10台ほどいらっしゃいました。
日本100名山の内の1つで人気のある夕張岳ですが、ヒグマの遭遇率の高い山なので、これはこれで安心感ですね。





今回は冷水コースより登頂。
ルート感としては3部構成な感じです、1部クマザサの藪だったり苔生した原生林の様であったり花が所々咲いていたりと、様々な山林の表情を見せてくれました。
トレッキングポール、あってよかったですね笑。


日差しも程よく入り、オールドレンズでも撮り甲斐のある被写体が豊富。

単焦点のため遠いですが、レッドデータ入りしているマミジロが見られたり…
他、エゾライチョウ・オオアカゲラ・ノゴマの姿を見られました。
ルリビタキ、ツツドリ・アオバトのさえずりもあり、野鳥も豊富。



花の名前はよく知りませんが、花も豊富。




この辺りが3分の1地点、格好良い峰が見えて来ましたが、山頂はまだまだまだ先。




2部ルートは岩登りあり、雪渓あり、大岩あり。
だんだんと高木がなくなり、標高が高くなって来たのを感じますね。
山頂がどれなのかはっきり確認できず、ちょっぴり不安。


薮道をしばらく行くとルートが木道に、ここからが3部ルート。
山頂らしきも見えてきて、おーもうちょっと?と安堵の表情が。


3部は沼の点在する湿原の中、木道を歩けます。
山道疲れの足に優しい、風景も開けて爽快、爽快。


木道が終わり、残り400mは写真を撮るのも忘れてしまう程の急登。
ピーク下の神社を抜けて……



ごくろうさま、ここが山頂です。



のんびりペースで4時間ほど、山頂付近では多くの方がビバークしてらっしゃいました。
雲が通過するだびものすごい気温差、シェルを着込んで我らもビバーク。


ピークで一時間程過ごし、下山。
総距離13.4km、帰りもバッチリ4時間かかりました。
今回はトレイル系ハイドレーション付き15L/レインシェル/インサレーション/ベースレイヤー着替/携帯食
を装備。歩行距離が比較的長めなので、天候が良好ならミニマムにして足の負担を軽くしたいですね。
気温も上がってくるので、そろそろ大雪方面に目が行きますね。

それでは本日はこの辺で。




 

セカンドアウトドア川沿店 [北海道]
川沿店
  • 住所 : 〒005-0803
  • 北海道札幌市南区川沿三条1丁目1番60号
  • 電話番号 : 011-578-1450
  • 営業時間 : 10:00~20:00
店舗詳細

ショップ

マイショップ

アーカイブ