おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

夏のオフィスカジュアルの正解は?レディースコーデ31選【2022】

「涼しさ」と「ある程度のきちんと感」を両立したい夏のオフィスカジュアル。しかし実際なにを着たらよいか分からないと毎年悩む方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、夏のオフィスカジュアルコーデで押さえておくべきポイントから、真似しやすいレディースコーデ例までたっぷりご紹介します。

リユースアイテムを豊富に取り揃える〈2nd STREET セカンドストリート〉の店舗やオンラインストアでも夏のオフィスカジュアルに便利なアイテムを取り扱っているので、本格的な夏が来る前にこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

目次

夏のオフィスカジュアル《3つのポイント》

さっそく、夏のオフィスカジュアルで大事なポイントを3つご紹介。オフィスカジュアルの基準は会社によって異なりますが、基本的なポイントを押さえておけばアイテム選びがグッと楽になるのでぜひ参考にしてみてください。

 【1】速乾性に優れたアイテムを選ぶ

 速乾性に優れたアイテムを選ぶ

出典:
https://wear.jp/item/54986602/

通勤や移動で汗をかいて服が肌に貼りついたり、汗染みができてしまったりすると、きちんと感が損なわれてしまう可能性も。そのため、なるべく速乾性の高い素材を使ったアイテムを選ぶようにしましょう。とくにポリエステルは速乾性や通気性に優れているうえ、サラサラとした肌ざわりで快適に着られるのでおすすめです。

出典:
https://wear.jp/item/54986602/

【2】冷房対策になる薄手のアウターがマスト

冷房対策になる薄手のアウターがマスト

出典:
https://wear.jp/item/60374533/

外は暑くても、オフィス内は冷房が効いていることが多いですよね。身体を冷やさないためにも、冷房対策になる薄手のカーディガンやジャケットを用意しておくと安心です。その際は、なるべくシワになりにくいポリエステルやナイロンのアイテムを選ぶのがベスト。カバンにササッと入れられるうえに、洗濯機で洗いやすいため汗をかく夏にぴったりです。

出典:
https://wear.jp/item/60374533/

【3】今っぽく見せるなら「ボリューム袖ブラウス」がおすすめ!

今っぽく見せるなら「ボリューム袖ブラウス」がおすすめ!

出典:
https://wear.jp/item/59730066/

オフィスカジュアルアイテムで今人気なのは、ボリューム袖ブラウス。きちんと感がありながら、ほどよく華やかに見せてくれるため、オフィスカジュアルは地味になりがち……なんて方におすすめです。

出典:
https://wear.jp/item/59730066/

夏のオフィスカジュアル【パンツコーデ】

さっそく、パンツを取り入れた夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介。暑い夏でも涼しげ&スマートに見せてくれるコーデをピックアップしました。

また、セカンドストリートの店舗やオンラインストアなら人気のブランドのアイテムもよりお手頃価格でゲットできるかもしれないので、コーデと合わせてぜひチェックしてみてください。

イエローパンツ×白T×ベージュジャケット

イエローパンツ×白T×ベージュジャケット

出典:
https://wear.jp/hazu14/19205758/

きれいめなアイテムを豊富に取り扱う〈ROPÉ PICNIC ロペピクニック〉で全身を揃えたコーデ。パキッとしすぎず涼しげなライムイエローのパンツは、夏のオフィスカジュアルにぴったりなアイテムです。きちんと感を損なわないよう、リネンのノーカラージャケットでバランスをとるのもポイント。

出典:
https://wear.jp/hazu14/19205758/

ネイビーパンツ×ドット柄ブラウス

ネイビーパンツ×ドット柄ブラウス

出典:
https://wear.jp/nbb19/19878268/

働く女性に人気の〈NATURAL BEAUTY BASIC ナチュラルビューティーベーシック〉で全身を揃えたコーデ。ちょっぴり甘めなノースリーブブラウスも、同じネイビーのセンタープレスパンツを合わせることで大人の女性らしく着こなせます。全身ダークカラーのときは、ほどよい肌見せで抜け感を出すと◎。

出典:
https://wear.jp/nbb19/19878268/

ピンクパンツ×半袖ブラウス×ベージュカーディガン

ピンクパンツ×半袖ブラウス×ベージュカーディガン

出典:
https://wear.jp/akokako/19246156/

オフィスでも浮かないくすみピンクのカラーパンツは〈Re:EDIT リエディ〉のもの。パンツがスッキリしている分、トップスはとろみ素材のものを選ぶとシルエットにメリハリが出て今っぽくまとまります。カーディガンや靴でベージュをプラスすることで甘すぎない印象に!

出典:
https://wear.jp/akokako/19246156/

コットンブラウス×黒パンツ

コットンブラウス×黒パンツ

出典:
https://wear.jp/keiru2000/19967812/

着心地がよく見た目にも涼しいコットン素材のシャツは、細身のパンツと合わせるときれいめに落とし込めます。また、色は黒を選ぶときちんと感をキープできて◎。あえて足元にだけ色を入れることでやりすぎない華やかさが出るので、ぜひ真似してみてくださいね。

出典:
https://wear.jp/keiru2000/19967812/

カーキパンツ×ボリューム袖ブラウス

カーキパンツ×ボリューム袖ブラウス

出典:
https://wear.jp/apart0582/18946959/

洗練されたカジュアルアイテムが揃う〈apart by lowrys アパートバイローリーズ〉で上下を揃えたコーデ。人気のボリューム袖ブラウスは、一枚でパッと華やかな印象に見せてくれる優れモノ。ほんのりカジュアルさも残るカーキのきれいめパンツと合わせれば、親しみやすい印象にシフトします。

出典:
https://wear.jp/apart0582/18946959/

 ベージュパンツ×ビッグカラーブラウス

 ベージュパンツ×ビッグカラーブラウス

出典:
https://wear.jp/apart0766/19595721/

夏のオフィスカジュアルコーデを今年っぽくアップデートさせるなら、トレンドの「ビッグカラーブラウス」を取り入れてみるのがおすすめ。きれいめなセンタープレスパンツと合わせれば簡単にオフィスコーデに落とし込めるのでぜひ試してみてくださいね。

出典:
https://wear.jp/apart0766/19595721/

黒パンツ×白T×ブルーシャツ

黒パンツ×白T×ブルーシャツ

出典:
https://wear.jp/neo2reedit/20946391/

カーディガンだとフェミニンすぎてしっくり来ない……なんて方におすすめの羽織ものがサックスブルーのオーバーサイズシャツ。モノトーンのシンプルなオフィススタイルを程よくカジュアルダウンさせてくれるうえ、洗練された雰囲気にまとめてくれます。

出典:
https://wear.jp/neo2reedit/20946391/

▶︎セカンドストリートの「新着レディースパンツ」はこちら >>
▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

 夏のオフィスカジュアル【スカートコーデ】

続いて、スカートを取り入れた夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介。ワンパターンになりがちなスカートコーデですが、素材や色で遊ぶだけで一気に今っぽくなるので、夏前のお買い物の参考にしてみてくださいね。

青プリーツスカート×ボリューム袖ブラウス

青プリーツスカート×ボリューム袖ブラウス

出典:
https://wear.jp/mai08akachaka/19787659/

前衛的なデザインのアイテムが揃う〈UNITED TOKYO ユナイテッドトーキョー〉のブラウスとスカートを合わせたコーデ。とくに人気のブラウスは、デザイン性がありながらきちんと感もキープできる働く女性におすすめのアイテムです。深いブルーのプリーツスカートと合わせて、モード感漂うスタイルに。

出典:
https://wear.jp/mai08akachaka/19787659/

ベージュフリルスカート×ジャージートップス

ベージュフリルスカート×ジャージートップス

出典:
https://wear.jp/siiiko718/19314876/

アシンメトリーなフリルが特徴的なスカートは〈ROPÉ PICNIC ロペピクニック〉のもの。一枚で華やかに見せてくれるうえ、揺れるフリルが涼しげな印象を与えてくれます。スカートの色味に合わせてトップスや靴もベージュ系で合わせるとスッキリまとまって◎。

出典:
https://wear.jp/siiiko718/19314876/

ブラウンフレアスカート×黒ブラウス

ブラウンフレアスカート×黒ブラウス

出典:
https://wear.jp/haushinka71/19505852/

ハリのあるフレアスカートは、ボリュームがあってもきちんと感を出せるためオフィスカジュアルコーデにはぴったり。スカートに存在感がある分、他のアイテムは黒で揃えて引き算することでスタイリッシュな着こなしが叶います。

出典:
https://wear.jp/haushinka71/19505852/

ベージュセットアップ×白ブラウス

ベージュセットアップ×白ブラウス

出典:
https://wear.jp/kyokyuri3/19301014/

ミルキーベージュのセットアップに、とろみ素材のブラウスを合わせた王道オフィスカジュアルコーデ。夏のセットアップは、ツヤ感のある素材で明るい色のものを選ぶと暑苦しくならず、清潔感も演出できます。ジャケットはあえて肩掛けして余裕たっぷりに。

出典:
https://wear.jp/kyokyuri3/19301014/

ティアードスカート×プリントT×紺ブレ

ティアードスカート×プリントT×紺ブレ

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/21219803/

甘めなティアードスカートにプリントTシャツを合わせたカジュアル感強めのお仕事コーデ。軽い素材の紺ブレを羽織ることでベージュのワントーンコーデが引き締まり、きちんと感もプラスできます。

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/21219803/

ベージュタイトスカート×とろみブラウス

ベージュタイトスカート×とろみブラウス

出典:
https://wear.jp/estnation_official/21171886/

Tシャツのようなラフなシルエットながら、ほどよい光沢感できちんと見えも叶えてくれる〈ESTNATION エストネーション〉のブラウスに、タイトスカートを合わせたメリハリコーデ。上下がシンプルな分、同系色のスカーフで味付けしてこなれた印象に。

出典:
https://wear.jp/estnation_official/21171886/

グレーラップスカート×ボリューム袖ブラウス

グレーラップスカート×ボリューム袖ブラウス

出典:
https://wear.jp/ropepicnic_wear017/19446235/

ともすればフェミニンになりすぎてしまうボリューム袖ブラウスも、スッキリしたシルエットのラップスカートと合わせれば大人っぽくまとまります。全体を淡いトーンでまとめた分、足元は濃いブラウンで締めるとメリハリが出て◎。

出典:
https://wear.jp/ropepicnic_wear017/19446235/

▶︎セカンドストリートの「新着ロングスカート」はこちら >>
▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

夏のオフィスカジュアル【ワンピースコーデ】

続いて、ワンピースを取り入れた夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介。ラフな印象があるワンピースも、着こなし方次第でオフィスカジュアルに取り入れられるのでぜひ参考にしてみてください。

ネイビーワンピース×ベージュパンツ

ネイビーワンピース×ベージュパンツ

出典:
https://wear.jp/kuratani/19635984/

一枚ではカジュアルに傾きすぎてしまうノースリーブワンピースも、センタープレスパンツを合わせるだけで小綺麗なスタイルに。プラスで鮮やかなスカーフを取り入れることで、ネイビーの単調な印象を払拭でき、ワンランク上のオフィスカジュアルが完成します。

出典:
https://wear.jp/kuratani/19635984/

 ベージュワンピース×ベージュジャケット

 ベージュワンピース×ベージュジャケット

出典:
https://wear.jp/kawamura28/21198096/

シャリ感のあるワンピースは、ラフになりすぎずきちんと感を演出できるのでおすすめ。同じカラーのジャケットをサラッと羽織ればオフィス仕様にシフトできます。足元は白のローファーでクリーンな印象に。

出典:
https://wear.jp/kawamura28/21198096/

グリーンワンピース×白ジャケット

グリーンワンピース×白ジャケット

出典:
https://wear.jp/doudoutsugumi/19373181/

夏らしいくすみグリーンのワンピースに、麻混素材の白ジャケットを羽織って爽やかなスタイルに。きれいめシルエットで楽に着られるワンピースはオンオフ問わず着まわせるので、一枚持っておくと便利です。

出典:
https://wear.jp/doudoutsugumi/19373181/

オレンジワンピース×プリーツパンツ

オレンジワンピース×プリーツパンツ

出典:
https://wear.jp/panana/17065301/

好感度抜群のオレンジのノースリーブワンピースに、水色のプリーツパンツをレイヤードした上級者スタイル。シルエットにボリュームが出る分、足元はヌーディーなサンダルで抜け感を出すと好バランスに。

出典:
https://wear.jp/panana/17065301/

ストライプワンピース×ブラウンフラットシューズ

https://wear.jp/s2m72048/19563758/

出典:
https://wear.jp/haushinka71/19450683/

ストライプのシャツワンピースは、夏のオフィスカジュアルに取り入れやすいアイテム。裾が広がったAラインのものを選ぶときれいめに着こなせます。バッグと靴はブラウンで揃えて、全体の色数を減らすことで洗練された印象に。

出典:
https://wear.jp/haushinka71/19450683/

グリーンワンピース×ボーダーカーディガン

グリーンワンピース×ボーダーカーディガン

出典:
https://wear.jp/s2m72048/19563758/

冷房対策に便利なカーディガンは、肩からサラッと掛けてストール感覚で取り入れるとおしゃれ見えが叶います。フェミニンなワンピースの甘さも抑えてくれて、より大人な雰囲気に。

出典:
https://wear.jp/s2m72048/19563758/

黒ワンピース×ベージュパンプス

黒ワンピース×ベージュパンプス

出典:
https://wear.jp/renaooo/21055982/

秋口まで着られるシンプルなワンピースは〈URBAN RESEARCH ROSSO アーバンリサーチロッソ〉のもの。手首と足首をチラッと見せることで重たく見えず、スマートに着こなせます。ライトグレーのバッグでコーデのトーンを上げて、地味見えもしっかり回避。

出典:
https://wear.jp/renaooo/21055982/

▶︎セカンドストリートの「新着ワンピース」はこちら >>
▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

夏のオフィスカジュアルの《年代別コーデ》

続いては、年代別におすすめのオフィスカジュアルコーデをご紹介します。押さえておきたいポイントもあわせてご紹介するので、コーデを決める際の参考にしてみてくださいね。

20代

ミントグリーンパンツ×マルチストライプカーディガン

ミントグリーンパンツ×マルチストライプカーディガン

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/21142789/

20代の夏のオフィスカジュアルは、きちんと感をキープしつつ、きれい色を上手に取り入れるのがポイント。白やベージュより若々しく見えるミントグリーンのパンツは、夏らしさも叶えてくれるマストアイテム!色を合わせたマルチストライプのカーディガンと合わせて計算されたスタイルに。

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/21142789/

アンサンブルニット×ベージュパンツ

アンサンブルニット×ベージュパンツ

出典:
https://wear.jp/pierrotshop/21207385/

爽やかなブルーのアンサンブルニットは、カーディガンを肩掛けすることで今っぽく着こなせます。パンツはあえてリラックス感のあるものを合わせて狙いすぎないのがオシャレ見えのコツ。

出典:
https://wear.jp/pierrotshop/21207385/

 30代

ボリューム袖ブラウス×スリット入りパンツ

ボリューム袖ブラウス×スリット入りパンツ

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/21137455/

30代の夏のオフィスカジュアルは、トレンド感を意識した大人な着こなしがベスト。人気のボリューム袖ブラウスにちょっぴりモードなスリット入りパンツを合わせれば、周りと差がつく先輩コーデの完成です。

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/21137455/

ベージュジャンパースカート×パイソン柄サンダル

ベージュジャンパースカート×パイソン柄サンダル

出典:
https://wear.jp/haushinka71/19634612/

大人可愛い雰囲気を纏えるジャンパースカートは30代の女子こそ似合うアイテム。地味見えしないよう、足元はパイソン柄のサンダルで引き締めるのがコツ。全体の色味もブラウン系で揃えることで品良くまとまります。

出典:
https://wear.jp/haushinka71/19634612/

40代

グリーンサマーニット×黒ジョガーパンツ

グリーンサマーニット×黒ジョガーパンツ

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/20134251/

40代の場合は、パキッとした色を取り入れすぎるとキツい印象になってしまうため、積極的にやわらかい色を取り入れていくのがおすすめ。こんなふうに顔周りに優しいグリーンをもってくると、親しみやすい印象にまとまります。

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/20134251/

ストライプシャツ×オレンジワイドパンツ

ストライプシャツ×オレンジワイドパンツ

出典:
https://wear.jp/haushinka71/21189938/

かっちり感のあるブルーのストライプシャツも、まろやかなオレンジのパンツと合わせれば親しみやすい印象に。シャツの裾は片方だけをINすることで余裕のある着こなしが叶います。

出典:
https://wear.jp/haushinka71/21189938/

夏のオフィスカジュアルに合わせる靴は?

夏のオフィスカジュアルで一番難しいのが靴選びですよね。ここからは、夏のオフィスカジュアルに最適な靴をいくつかご紹介していきます。 もちろん、セカンドストリートの店舗やオンラインストアでも夏のオフィスカジュアルにぴったりな靴を取り扱っているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

パンプス

 パンプス

出典:
https://wear.jp/item/37788482/

オフィスカジュアルでは定番のパンプスですが、夏はズバリ「白のパンプス」がおすすめ。パンツがネイビーや黒でなんだか暑苦しく見えてしまうときも、パンプスを白に変えるだけで一気に抜け感が出て、涼しげな印象にまとまりますよ。

出典:
https://wear.jp/item/37788482/

▶︎セカンドストリートの「新着パンプス」はこちら >>
▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

フラットシューズ

フラットシューズ

出典:
https://wear.jp/item/44220205/

こちらも定番のフラットシューズですが、夏はメッシュデザインのものがおすすめです。コーデに抜け感を出してくれるのはもちろん、通気性がよくムレにくいので、夏の通勤や移動も快適になりますよ。

出典:
https://wear.jp/item/44220205/

▶︎セカンドストリートの「新着バレエシューズ」はこちら >>

ローファー

ローファー

出典:
https://wear.jp/item/51703302/

きちんと感がありつつ、比較的楽に歩けるローファーは夏のオフィスカジュアルでも重宝します。パンプスと同様に白を選ぶと堅苦しい印象にならず、爽やかに履きこなせるのでおすすめ。ただし、蒸れやすいというデメリットもあるため、足用の制汗剤を使ったり、中敷きを敷いたりして対策すると◎。

出典:
https://wear.jp/item/51703302/

▶︎セカンドストリートの「新着ローファー」はこちら >>

サンダル

サンダル

出典:
https://wear.jp/item/60177260/

サンダルOKの職場であれば、ストラップ付きでなるべくヒールの太いものを選ぶのが吉。通勤の際も歩きやすく、きちんと感もキープしてくれますよ。

出典:
https://wear.jp/item/60177260/

▶︎セカンドストリートの「新着サンダル」はこちら >>

ミュール

ミュール

出典:
https://wear.jp/item/59372599/

比較的オフィスカジュアルのルールが緩い会社に限りますが、トレンド感を演出できるミュールもおすすめ。かかとが出ているとはいえ、つま先部分がスリムなものであればオフィスカジュアルコーデにもすんなり馴染みます。

出典:
https://wear.jp/item/59372599/

▶︎セカンドストリートの「新着ミュールサンダル」はこちら >>

夏のオフィスカジュアルも《ユニクロ・GU》が使える!

夏のオフィスカジュアルコーデも、やっぱりユニクロやGUが便利です。ここからは、ユニクロやGUのアイテムを使ったコーデ例をご紹介します。 セカンドストリートの店舗やオンラインストアでも、ユニクロやGUなど人気プチプラブランドのアイテムを豊富に取り扱っているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

ユニクロ

ノースリーブTシャツ×白カーディガン×グリーンパンツ

ノースリーブTシャツ×白カーディガン×グリーンパンツ

出典:
https://wear.jp/akokako/19591827/

〈UNIQLO ユニクロ〉のベーシックな白のカーディガンは、冷房対策に使えるのはもちろん、夏らしさをプラスしてくれる優れモノ。ライムイエローのパンツとベージュのTシャツを合わせたまろやかコーデに、白のカーディガンをサラッと肩掛けして頼れる雰囲気のスタイルに。

出典:
https://wear.jp/akokako/19591827/

ベージュノースリーブニット×黒マキシ丈スカート

ベージュノースリーブニット×黒マキシ丈スカート

出典:
https://wear.jp/arisa112904/18985202/

ユニクロユーのノースリーブニットは、オンオフ問わず使える万能選手。マキシ丈の黒スカートと合わせれば、一目置かれる洗練されたお仕事スタイルの完成です。足元はベージュのフラットシューズで抜け感も意識して。

出典:
https://wear.jp/arisa112904/18985202/

GU

ベージュブラウス×ブラウンフレアスカート

ベージュブラウス×ブラウンフレアスカート

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/19417913/

〈GU ジーユー〉のブラウスは薄手で通気性も良いため、夏のオフィスカジュアルコーデで活躍すること間違いなし。フレアスカートを合わせてレディにまとめた分、バッグはかっちりしたものをチョイスしてきちんと感をプラス。

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/19417913/

黒カーディガン×タイトスカート

黒カーディガン×タイトスカート

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/18893435/

オンオフ問わず使えるジーユーの色鮮やかなタイトスカート。トップスやカーディガン、靴などをすべて黒でまとめれば一気にお仕事モードのクールなスタイルにシフトできます。バッグでサラッと白を取り入れるのが、暑苦しく見せないコツ。

出典:
https://wear.jp/sakurarukas/18893435/

まとめ

ここまで夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ついつい悩みがちな夏のオフィスカジュアルですが、アイテムの素材や色の選び方を少し意識するだけで涼しくきちんと感のある着こなしが叶いますよ。 そんな夏のオフィスカジュアルアイテムに便利なアイテムも、全国で750店舗以上を展開するセカンドストリートなら、リユースショップならではのお手頃価格でゲットできるかもしれません。さらに、セカンドストリートの公式アプリをダウンロードすれば、オンラインストアの商品をスマホで簡単に探せるうえ、ご希望の店舗に無料でお取り寄せが可能です。試着してからの購入はもちろん、キャンセルもできるので、夏のお仕事コーデに悩む前にぜひ利用してみてくださいね。


▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP