おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

かっこいい女性のファッションを徹底分析!着こなしのコツと季節別のコーデ例も

年齢や性別を問わず、高い好感度と人気を集める“かっこいい女性”。そこで今回は、そんなかっこいい女性のファッションについて、着こなしのポイントや季節別の参考コーデをたっぷりご紹介していきます。

また、記事内でお気に入りの着こなしを見つけたときは〈2nd STREET セカンドストリート〉を活用して、ぜひかっこいい女性のファッションにトライしてみてくださいね。

目次

かっこいい女性のファッション【4つ】のポイント

まずここでは、かっこいい女性のファッションを叶えるために押さえておきたい4つのポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

[1]クールな印象のアイテムを選ぶ

[1]クールな印象のアイテムを選ぶ

出典:
https://wear.jp/item/54284492/

かっこいい女性のファッションに欠かせないのが、クールな印象を与えるアイテム。
たとえば、黒やグレーなどモノトーンや暗めの色でまとめれば、簡単にクールな装いに仕上げることが可能です。

また、レザー調の素材やアニマル柄のアイテムならクールな印象に加えてこなれ感も同時に演出できます。どちらもトレンドのアイテムなので、おしゃれ見えが叶うのもうれしいですね。

出典:
https://wear.jp/item/54284492/

[2]トレンド感のある小物を取り入れる

[2]トレンド感のある小物を取り入れる

出典:
https://wear.jp/item/61363297/

トレンド感と効率化の両立を得意とするところも、かっこいい女性の特徴のひとつ。
たとえば旬のスマホショルダーのような多機能なアイテムを取り入れることで、ミニマルでかっこいい女性を演出できます。

いつものファッションにプラスするだけで手軽にアップデートが狙えるので、まずはトレンドの小物からチェックするのもおすすめです。

出典:
https://wear.jp/item/61363297/

[3]適度な肌見せで抜け感をプラスする

[3]適度な肌見せで抜け感をプラスする

出典:
https://wear.jp/item/30147974/

肌を露出してもセクシーにならずにヘルシーに着こなせるというところも、かっこいい女性の共通点のひとつ。
その理由は、大人カジュアルな装いに適度な肌見せをすることで抜け感がプラスされ、嫌味のない女性らしさを与えてくれるからです。

ボリュームが出やすい秋冬コーデは、タンクトップのようなライトなインナーで抜け感のある着こなしにトライしてみましょう。

出典:
https://wear.jp/item/30147974/

[4]年代に応じた足し算を意識する

[4]年代に応じた足し算を意識する

出典:
https://wear.jp/item/47207443/

年齢に応じたファッションを楽しんでいるところも、かっこいい女性の魅力です。
たとえば、20〜30代の方はカジュアルになりすぎないよう、メイクやヘアスタイルにエレガントな要素をプラスするのがおすすめ。

40〜50代の方はクールすぎて地味見えしないよう、カジュアルなアクセサリーでモードな要素をプラスしてみましょう。

出典:
https://wear.jp/item/47207443/

かっこいい女性のファッション【春・夏コーデ10選】

早速ここからは、かっこいい女性のファッションを参考コーデとともにご紹介していきます。まずはおすすめの春夏コーデからチェックしていきましょう。

[1]トレンチコートでマニッシュに

[1]トレンチコートでマニッシュに

出典:
https://wear.jp/watanabemomoka/20839037/

ルーズなシルエットのトレンチコートを主役にした、マニッシュなこちらのコーデ。
ヴィンテージライクなデニムやボリューム感のあるブーツを合わせることで、かっこいい印象がさらに高まります。ピンクのTシャツで程よく女性らしさを残しているところも、お手本にしたいポイントです。

出典:
https://wear.jp/watanabemomoka/20839037/

[2]フィールドベストで個性をプラス

[2]フィールドベストで個性をプラス

出典:
https://wear.jp/m555515/21371789/

周りと差のつくおしゃれを楽しむなら、オーバーサイズのTシャツにフィールドベストを合わせたメンズライクな着こなしがおすすめ。
キャミワンピを下に重ねて全体をゆったりとした着こなしでまとめれば、縦のラインが強調されてさりげなくスタイルアップも狙えます。

出典:
https://wear.jp/m555515/21371789/

[3]エコレザーでサスティナブルを意識

[3]エコレザーでサスティナブルを意識

出典:
https://wear.jp/mariko0121/21310519/

カットアウトのボーダーTシャツがトレンド感あふれるコーデも、ブラックのベストを重ねるだけでかっこいい女性のファッションに早変わり。
サスティナブルを意識したエコレザーを取り入れているところも、かっこよさを引き立てているポイントです。レースのパンツやバレエシューズをプラスして、大人の甘さを添えましょう。

出典:
https://wear.jp/mariko0121/21310519/

[4]クロップドシャツで旬コーデにトライ

[4]クロップドシャツで旬コーデにトライ

出典:
https://wear.jp/nodopachi/21810294/

クールな肌見せを叶えるクロップドシャツで抜け感をプラスした、こちらの旬コーデ。
シャツのほかにも、パッチワーク風のデニムスカートやボリュームソールのブーツ、ウエスト部分にロゴがあしらわれたインナーと、すべてにひねりが効いていることで雰囲気のあるコーデに仕上がっています。

出典:
https://wear.jp/nodopachi/21810294/

[5]ストライプのシャツでこなれ感アップ

[5]ストライプのシャツでこなれ感アップ

出典:
https://wear.jp/ms07368/22066928/

アメスリのタンクトップに、ストライプのシャツをさらりと羽織ったリラクシーなコーデ。
シャツのサイドにデザインされたスリット&紐や大きめのカフスが、シンプルすぎないこなれ感を演出。さらに、ヘルシーな肌見せが叶うアメスリのインナーが、かっこいい着こなしに一役買っているところにも注目です。

出典:
https://wear.jp/ms07368/22066928/

[6]Tシャツはすそ結びでアップデート

[6]Tシャツはすそ結びでアップデート

出典:
https://wear.jp/ms09683/22074961/

古着のような雰囲気のあるTシャツに、フィット感が程よいフレアスカートを合わせた大人のカジュアルコーデ。
注目したいポイントは、ウエストをラフに結んだTシャツの着こなし方。Tシャツは夏の定番アイテムゆえ、いつも同じような合わせ方になりがちですが、ウエストを結ぶことで簡単にいつもの着こなし方をアップデートできます。

出典:
https://wear.jp/ms09683/22074961/

[7]白Tシャツで洗練されたかっこよさに

[7]白Tシャツで洗練されたかっこよさに

出典:
https://wear.jp/ochimhan/19477970/

洗練された印象が魅力の無地の白Tシャツを、ジオメトリック柄のワイドパンツでモードに着こなして。
ボトムスに重見えを回避できるバーガンディ色をチョイスしているところも参考にしたいポイントです。バッグやシューズなどの小物は全体を引き締めてくれるブラックでまとめましょう。

出典:
https://wear.jp/ochimhan/19477970/

[8]スパンコールのスカートで存在感アップ

[8]スパンコールのスカートで存在感アップ

出典:
https://wear.jp/anpiiiii/21421127/

キラキラと光るスパンコールの装飾が華やかなスカートを主役にした、エッジの効いたコーデ。
トップスにはシンプルなTシャツを合わせてスカートのリッチ感を引き立てましょう。夏らしさを演出しつつ、肩の力が抜けたかっこいい女性のファッションに仕上がります。

出典:
https://wear.jp/anpiiiii/21421127/

[9]ミリタリージレでラフな印象を高める

[9]ミリタリージレでラフな印象を高める

出典:
https://wear.jp/noa012/21220662/

夏らしいレモンイエローのワンピースに、雰囲気抜群のミリタリージレをオン。
女性らしいワンピースをクールな印象にチェンジしつつ、夏のムードを盛り上げます。同素材のベルトでウエストマークしたラフな着こなしも、かっこよさを後押ししてくれるポイントです。

出典:
https://wear.jp/noa012/21220662/

[10]サロペットを大人カジュアルに着こなす

[10]サロペットを大人カジュアルに着こなす

出典:
https://wear.jp/ellymyd/21505135/

一見少年のような印象があるサロペットも、ノースリーブのブラウスやヒールのサンダルと合わせることで、大人のカジュアルコーデを演出できます。
さらに、かっこいい女性の印象をキープできるシルバーのイヤリングやブレスレットをプラスして、華やかさと大人っぽさもプラスしましょう。

出典:
https://wear.jp/ellymyd/21505135/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら

かっこいい女性のファッション【秋・冬コーデ10選】

ここからは、かっこいい女性のファッションのなかから、おすすめの秋冬コーデを厳選してお届けしていきます。

[1]ハイネックTシャツできれいめを狙う

[1]ハイネックTシャツできれいめを狙う

出典:
https://wear.jp/ms05514/22085051/

フィット感のあるハイネックTシャツと、ボリューミーなシルエットが印象的なミリタリーパンツを合わせた、きれいめカジュアルなコーデ。
バッグやブーツなど、ブラックを多く取り入れることでクールな印象に仕上がっています。斜めがけにしたグレーのニットをアクセントに効かせているところにも注目です。

出典:
https://wear.jp/ms05514/22085051/

[2]クロップドジャケットでバランスを調整

[2]クロップドジャケットでバランスを調整

出典:
https://wear.jp/iamszy/22136398/

ミニワンピとスカートに、クロップド丈のデニムジャケットを羽織ったレイヤードコーデ。
モノトーンのシンプルな配色ながら、どのアイテムも絶妙な丈感でおしゃれな雰囲気も抜群。ワンピースとスカートで下に重心をおいたコーデも、思いきったクロップド丈のジャケットでバランスの取れたかっこいい女性のファッションに仕上がります。

出典:
https://wear.jp/iamszy/22136398/

[3]ビッグジャケットでメンズライクに

[3]ビッグジャケットでメンズライクに

出典:
https://wear.jp/9ryo/22139721/

テーラードジャケットとデニムを合わせた、かっこいい女性にぴったりなカジュアルコーデ。
ジャケットのゆったりとしたシルエットや、デニムの雰囲気のある色落ち感が、こなれ感たっぷりの装いを演出しています。顔周りにアクセサリーをプラスして、程よい女性らしさを残しましょう。

出典:
https://wear.jp/9ryo/22139721/

[4]レディな要素をカモフラ柄で一新

[4]レディな要素をカモフラ柄で一新

出典:
https://wear.jp/tappy1119/20558034/

レディな雰囲気を放つベロアのキャミワンピは、カモフラ柄のニットでかっこよさをプラス。
メンズサイズのニットをワンピースの上から着るだけで、一気にクールな印象にチェンジします。グリーンのカモフラとブラウンの相性が見事にマッチしているところも、参考にしたいポイントです。

出典:
https://wear.jp/tappy1119/20558034/

[5]セットアップでとことんハンサムに

[5]セットアップでとことんハンサムに

出典:
https://wear.jp/yan05/22228414/

カジュアルな着こなしが得意な方におすすめしたいのが、デニムのセットアップコーデ。
スタイルアップが狙えるジャケットの丈感やシックなネイビーカラーが、ハンサムな印象を引き立てるのに一役買っています。バッグやブーツはブラックで揃えて、とことんかっこいい女性を演出しましょう。

出典:
https://wear.jp/yan05/22228414/

[6]ブラックのMA-1でハードさをプラス

[6]ブラックのMA-1でハードさをプラス

出典:
https://wear.jp/ms07368/22077501/

大人な配色がシックな印象を与えてくれるノースリワンピに、ビッグシルエットのMA-1をラフに羽織ったクールな秋コーデ。
足元は旬のボリュームブーツを合わせて、ハード感を高めましょう。ヘルシーに肌見せできるアメスリのデザインも、おしゃれ感をアップさせているポイントです。

出典:
https://wear.jp/ms07368/22077501/

[7]ロングコートで男前度アップ

[7]ロングコートで男前度アップ

出典:
https://wear.jp/fjnam0716/22198633/

かっこいい女性のファッションを手軽に取り入れるなら、ロングコートは外せないアイテム。
男前度を高めるブラックをチョイスしたら、カラーアイテムを合わせて旬コーデに仕上げましょう。アクセントに効かせたグリーンの鮮やかな色合いが、トレンド感のある程よいかっこよさを演出してくれています。

出典:
https://wear.jp/fjnam0716/22198633/

[8]ブラック×カーキでフェミニンを回避

[8]ブラック×カーキでフェミニンを回避

出典:
https://wear.jp/ochimhan/20846967/

ブラックとカーキでまとめた大人のカジュアルコーデは、かっこいい女性にぴったりの配色。
フェミニンなシャツワンピも、ブラックをチョイスしたりメンズライクなアイテムと合わせたりすることで、クールな印象に早変わりします。ベースボールキャップで抜け感を与えているところにも注目です。

出典:
https://wear.jp/ochimhan/20846967/

[9]グレーでつくるワントーンコーデ

[9]グレーでつくるワントーンコーデ

出典:
https://wear.jp/karenkageyama/20939549/

ニットやパンツ、キャップからアウターまでグレーで統一したワントーンコーデなら、ハードにならずにナチュラルなかっこよさを演出できます。
スポーティーなスニーカーで、重くなりがちな冬のファッションを軽やかに見せているところもお手本にしたいポイントです。バッグにはきれいめなデザインをチョイスして、きちんと感を添えましょう。

出典:
https://wear.jp/karenkageyama/20939549/

[10]ムートンのアウターで旬を取り入れる

[10]ムートンのアウターで旬を取り入れる

出典:
https://wear.jp/ms07992/22257504/

今年もトレンド継続中となっているムートンのブルゾンを主役にした、かっこいい女性ならではのファッション。
ブラックのトップスとスカートを合わせたシンプルな着こなしも、フェイクムートンのアウターを羽織るだけで一気に旬の装いが完成します。ビッグシルエット特有のこなれ感にも注目です。

出典:
https://wear.jp/ms07992/22257504/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら

まとめ

かっこいい女性のファッションは、自立した媚びない女性を演出できるのが魅力のひとつです。今回はそんなかっこいい女性のファッションについて、着こなしのポイントや参考コーデをご紹介してきましたが参考になりましたでしょうか。

かっこいい女性のファッションを目指すなら、リーズナブルな価格でさまざまなアイテムがゲットできるセカンドストリートで、ぜひトータルコーデを楽しんでみてください。


▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>

▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >>

▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
yoshii

yoshii

過去にデニム、バッグ、シューズの各メーカーでプレスを経験し、現在はフリーランスのライターとして活動中です。メンズ・レディース両方のファッションが得意。犬・アニメ・台湾をこよなく愛するアラフォーです。

  1. フレアパンツコーデ【季節・カラー別】レディース23選!旬とスタイルUPを両立

  2. 雨の日コーデ【2023年】年代・季節・シーン別レディースコーデをご紹介!

  3. パーカー×スカートコーデ集!ダサ見えしない旬の着こなしは、コレ!

セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP