おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

10月の服装まとめ【上旬・中旬・下旬別】着こなしポイント&おすすめコーデ集

本格的な秋の装いが楽しめる10月。一方で、昼と夜の寒暖差が激しく、どんな服装をすればよいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな10月にぴったりの服装を、上旬・中旬・下旬別にそれぞれ厳選してご紹介します。

また、リユースアイテムをリーズナブルな価格で購入できる〈2nd STREET セカンドストリート〉でも、10月の服装にぴったりなアイテムを豊富に取り揃えています。お気に入りのコーデを見つけたら、ぜひ店舗やオンラインストアもチェックしてみてください。

目次

10月上旬の服装は【薄手のアイテム】をレイヤード

ここからは、10月の東京の平均気温を参考に、おすすめの服装をご紹介します。まずは、上旬ごろの気温とおすすめコーデをチェックしていきましょう。
10月上旬ごろの東京の平均気温は、[最高気温24度・最低気温18度]前後と、日中はまだ汗ばむような陽気が続きます。そんなときは、薄手のアイテムを取り入れたレイヤードコーデや、色や素材を工夫したコーデがおすすめです。

カーキのジレでハンサム感をプラス

カーキのジレでハンサム感をプラス

出典:
https://wear.jp/keiko9615/20210974/

ブラウンのリブワンピースにカーキのジレをレイヤードしたシンプルなコーデも、秋らしい色使いを取り入れれば、一気に10月の装いにチェンジできます。短めの袖丈を着るときは、落ち着いた色をチョイスして秋らしく仕上げましょう。

出典:
https://wear.jp/keiko9615/20210974/

シャツワンピースで楽して秋モード

シャツワンピースで楽して秋モード

出典:
https://wear.jp/yan05/15472337/

シャツワンピースにデニムをレイヤードした、カジュアルコーデ。ゆったり&ストンとしたシルエットで、着心地抜群なシャツワンピースは、一枚あると重宝するアイテム。暑さと涼しさが入り混じる10月上旬にもぴったりです。

出典:
https://wear.jp/yan05/15472337/

ブラックでまとめてシック仕上げる

ブラックでまとめてシック仕上げる

出典:
https://wear.jp/iena1070/19801220/

カットソー一枚で過ごしたいときは、ブラックでシックにまとめるのがおすすめ。ライトな色味を払拭することで、10月らしい季節感を演出できます。足元は白いスニーカーで、抜け感をプラスするのが◎。

出典:
https://wear.jp/iena1070/19801220/

ニットベストで瞬時に秋仕様へ

ニットベストで瞬時に秋仕様へ

出典:
https://wear.jp/kuri24/20205897/

手っ取り早く秋仕様へと導いてくれるのがニットベストです。オーバーサイズのシルエットを選ぶことで、カットソーやブラウスなど幅広いアイテムにレイヤードできるところもうれしいポイント。

出典:
https://wear.jp/kuri24/20205897/

ニットパンツで品よくカジュアルに

ニットパンツで品よくカジュアルに

出典:
https://wear.jp/frame265x1/20206392/

キレイめからカジュアルまでデイリーに使えるグレーのニットパンツは、ロンTとニットキャップでカジュアルダウンを。ラフなのに大人っぽくてカッコいい着こなしが叶います。

出典:
https://wear.jp/frame265x1/20206392/

オレンジのニットをアクセントに使う

オレンジのニットをアクセントに使う

出典:
https://wear.jp/ungrid_staffsnap/20237708/

白のロンTと黒のスラックスを合わせたシンプルなモノトーンコーデには、高発色なニットでアクセントを効かせて。オレンジのニットを肩掛けすれば、トレンド感と季節感の両方が叶うので一挙両得。

出典:
https://wear.jp/ungrid_staffsnap/20237708/

ブラウンのベストでおしゃれに暖かく

ブラウンのベストでおしゃれに暖かく

出典:
https://wear.jp/keiru2000/17834627/

ストライプのシャツワンピースとケーブルニットのベストをレイヤードした、秋にぴったりの服装。ベストのゆったりとしたシルエットでこなれ感もUP。ベストとパンプスをブラウンで揃えているところもおしゃれ度を高めているポイントです。

出典:
https://wear.jp/keiru2000/17834627/

ツイルジャケットでボーイッシュに

ツイルジャケットでボーイッシュに

出典:
https://wear.jp/tae624/20231627/

ボーイッシュなコーディネートが得意な大人女子ならツイルジャケットもおすすめです。今どきは、カットオフした短めの丈感と、ボックスシルエット。季節感を演出しつつ、こなれ感UPを狙いましょう。

出典:
https://wear.jp/tae624/20231627/

紺ブレでつくる大人カジュアルなコーデ

紺ブレでつくる大人カジュアルなコーデ

出典:
https://wear.jp/iena1001/20224444/

ロンTとニットパンツのリラクシーなコーデを、紺のブレザーで大人な印象にアップデートして。バニティバッグやバレエシューズで、可愛らしさを添えているところもポイントです。

出典:
https://wear.jp/iena1001/20224444/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら>>

10月中旬の服装は【厚手のアイテム】が大活躍

ここでは、10月中旬ごろの気温とおすすめコーデをチェックします。
10月中旬ごろの東京の平均気温は、[最高気温21度・最低気温15度]前後と、一日を通して暑すぎず寒すぎず、過ごしやすいのが特徴です。スウェットやニットなら一枚でOK。またカーディガンなどをプラスして昼夜の寒暖差に備えると安心です。

スウェットとミリタリーパンツでこなれ感UP

スウェットとミリタリーパンツでこなれ感UP

出典:
https://wear.jp/ran913/20285072/

ミリタリー特有の深いカーキ色が、10月の装いにぴったりマッチ。トップスには優しい印象を与えてくれるクリームイエローのスウェットを合わせて。とことんラフに仕上げつつ、コーデ全体を引き締める足元のブーツも好印象。

出典:
https://wear.jp/ran913/20285072/

タイトなスカートをパーカーでハズして

タイトなスカートをパーカーでハズして

出典:
https://wear.jp/nodopachi/20239386/

タイトなシルエットが女性らしいニットスカートも、黒いパーカーと合わせればストリートな着こなしが叶います。縦のラインが強調されてスタイルUP効果も絶大。ハイテクスニーカーで洗練された印象に仕上げましょう。

出典:
https://wear.jp/nodopachi/20239386/

スウェットで程よくカジュアルダウン

スウェットで程よくカジュアルダウン

出典:
https://wear.jp/ungrid_staffsnap/20264378/

エレガントなマーメイドスカートと、ラフなスウェットを合わせた、大人のカジュアルコーデ。ヴィンテージライクなスウェットとレディなスカートは好相性。ラフなアイテムを大人っぽく仕上げたいときは、落ち着いた色味でシックにまとめるのが正解。

出典:
https://wear.jp/ungrid_staffsnap/20264378/

グリーンのブーツで抜け感をプラス

グリーンのブーツで抜け感をプラス

出典:
https://wear.jp/ellymyd/20240789/

豊かな表情を演出するミックスヤーンのニットで、10月の秋らしい装いにチェンジ。スラックスの落ち着いた色味も相まって、大人な雰囲気を放っています。重見えを回避するグリーンのブーツで、抜け感をプラスして。

出典:
https://wear.jp/ellymyd/20240789/

イエローのニットでおしゃれ度を高める

イエローのニットでおしゃれ度を高める

出典:
https://wear.jp/m555515/20240608/

おしゃれなムードを盛り上げるイエロー系のニットは、10月の服装にぴったりのアイテム。清楚な雰囲気を纏った白いワンピースに、パッと目をひく鮮やかなイエローのニットをオンすれば、程よい甘さとハードさを両立できます。

出典:
https://wear.jp/m555515/20240608/

ニットワンピースなら一枚でおしゃれ見え

ニットワンピースなら一枚でおしゃれ見え

出典:
https://wear.jp/muu0103/20291025/

コーディネートをあれこれ考えることなく、着るだけでおしゃれ見えを叶えてくれるニットワンピース。今っぽさを叶えるフロントのクロスデザインにも注目です。足元にはややハードな印象のブーツをチョイスして、全体のほっこり感を引き締めましょう。

出典:
https://wear.jp/muu0103/20291025/

旬のロングブーツでトレンドライクに仕上げて

旬のロングブーツでトレンドライクに仕上げて

出典:
https://wear.jp/zipumi/20288258/

程よくルーズなカーディガンは、10月に着る薄手のアウターとしてもちょうどいいアイテム。今年っぽく着こなすなら、ショートパンツとロングブーツでトレンドライクに仕上げた服装がおすすめです。

出典:
https://wear.jp/zipumi/20288258/

パープルのモヘアニットできれいめカジュアルに

パープルのモヘアニットできれいめカジュアルに

出典:
https://wear.jp/frame265x1/20251030/

秋らしさとエレガントさを併せ持つパープルのニットカーディガンを主役にしたこちらのコーデ。モヘア特有の暖かな雰囲気が10月の気候にマッチしています。グレーのスラックスできれいめカジュアルに仕上げているところも高ポイントです。

出典:
https://wear.jp/frame265x1/20251030/

きれい色のニットで華やかさUP

きれい色のニットで華やかさUP

出典:
https://wear.jp/wgtakahashi/20339564/

人気の高発色からのなかでも、とくにおしゃれ上級者から高い支持を得ているオレンジ。10月に取り入れるならニットが断然おすすめです。ボトムスはシンプルなパンツをチョイスして、ニットの華やかさを引き立てましょう。

出典:
https://wear.jp/wgtakahashi/20339564/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら>>

10月下旬の服装は【アウター×インナー】で防寒対策

最後にここでは、10月下旬ごろの気温とおすすめコーデをチェックします。
10月下旬ごろの東京の平均気温は、[最高気温19度・最低気温13度]前後と、朝晩の冷え込みが厳しくなり、本格的にアウターの出番到来です。インナーにはウールのアイテムを差し込むなどして、防寒対策をしっかり取るようにしましょう。

ベストタイプのアウターで手軽に防寒対策

ベストタイプのアウターで手軽に防寒対策

出典:
https://wear.jp/kooooomi64/20300309/

光沢感のあるロングスカートには、ミリタリー調のキルティングベストでこなれ感をプラスして。インナーのゆるっとしたスウェットも雰囲気抜群で高ポイント。ベストタイプのアウターなら10月の気候にも合わせやすいのでおすすめです。

出典:
https://wear.jp/kooooomi64/20300309/

モコモコベストで可愛いをつくる

モコモコベストで可愛いをつくる

出典:
https://wear.jp/mari0109/20373808/

10月らしさを加速させるブラウンのワントーンコーデ。すっきりとしたシルエットのニットとマーメイドスカートに、ボリューミーなファーベストでバランスを調整。ファーのモコモコが可愛らしさも添えてくれます。

出典:
https://wear.jp/mari0109/20373808/

ロングジレをコートとして活用する

ロングジレをコートとして活用する

出典:
https://wear.jp/misato36/20317452/

季節の変わりめに重宝する厚手のロングジレは、アウター代わりとしても使えるので、一枚あると便利です。ブラウスとニットパンツを合わせたシンプルなコーデも、上から羽織るだけで一気に秋めいた印象に導いてくれます。

出典:
https://wear.jp/misato36/20317452/

オーバーオールで周りと差のつくコーデに

オーバーオールで周りと差のつくコーデに

出典:
https://wear.jp/kooooomi64/20300309/

こちらもミリタリーテイストのアウターを取り入れたコーデ。デニムやワンピースとの合わせもいいけど、オーバーオールで周りと差のつくコーデにアップデートしているところがポイント。ぜひ参考にしたい大人のカジュアルコーデです。

出典:
https://wear.jp/kooooomi64/20300309/

白いキルティングコートで重見え回避

白いキルティングコートで重見え回避

出典:
https://wear.jp/uepondonguri/20375534/

キルティングコートとロングブーツを合わせた、一見重見えしがちなコーデは、白の面積を多くすることで軽やかさをプラス。インナーのクロップド丈のスウェットも、重見え回避に一役買っています。

出典:
https://wear.jp/uepondonguri/20375534/

フェイクレザーのジャケットで即秋顔に

フェイクレザーのジャケットで即秋顔に

出典:
https://wear.jp/fwafwa7/17938159/

ニットやパンツを秋らしい色味でまとめたら、仕上げにフェイクレザーのジャケットをオン。ややハードな印象のあるレザージャケットも、パステル調のきれい色なら取り入れやすくなるので、レザー初心者さんにもおすすめです。

出典:
https://wear.jp/fwafwa7/17938159/

ボアフリースで可愛いと暖かいを両立

ボアフリースで可愛いと暖かいを両立

出典:
https://wear.jp/fwafwa7/17938159/

可愛いと暖かいを同時に叶えてくれる、ボアフリースのアウター。今っぽく着こなすなら、ややオーバーサイズのシルエットがおすすめです。ニットとデニムのシンプルなコーデも、上から羽織るだけで一気におしゃれ度がUPします。

出典:
https://wear.jp/fwafwa7/17938159/

ボンバージャケットで甘辛のバランスを取る

ボンバージャケットで甘辛のバランスを取る

出典:
https://wear.jp/ungrid_staffsnap/20355635/

シフォン素材のガーリーなワンピースと、フェイクムートンのブルゾンを合わせた甘辛コーデ。薄手のワンピースを10月下旬に取り入れるなら、重めのアウターでバランスを取るのが正解。旬のボンバージャケットで、ハンサム感を添えましょう。

出典:
https://wear.jp/ungrid_staffsnap/20355635/

ベージュのトレンチコートで甘さを回避

ベージュのトレンチコートで甘さを回避

出典:
https://wear.jp/sanki0102/17919855/

トップスとパンツをエクリュカラーのシアーな素材でまとめた優しいコーデ。仕上げにトレンチコートを羽織れば、ハードになりすぎずに、品よくかっちり感をプラスできます。コートと合わせたバッグの色味でまとまり感を持たせているところもポイント。

出典:
https://wear.jp/sanki0102/17919855/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら>>

まとめ

10月の服装におすすめのコーデと着こなしのポイントを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。暑すぎず寒すぎず過ごしやすい一方、何を着たらよいか迷ってしまうという方に、少しでもお役に立てればうれしいです。

また全国に750以上の店舗を展開するセカンドストリートなら、10月の服装にぴったりな人気ブランドのアイテムが、リユースならではのリーズナブルな価格で見つけられるかもしれません。
さらにオンラインストアなら、スマホで手軽に買い物を楽しめるうえ、ご希望の店舗へ無料でお取り寄せすることも可能です。試着をしてからのキャンセルもOKなので、使い勝手も抜群。お気に入りのアイテムを見つけて、10月の服装にぴったりなコーデを楽しみましょう!


▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >>
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
yoshii

yoshii

過去にデニム、バッグ、シューズの各メーカーでプレスを経験し、現在はフリーランスのライターとして活動中です。メンズ・レディース両方のファッションが得意。犬・アニメ・台湾をこよなく愛するアラフォーです。

  1. 冬のオフィスカジュアル、何着る?【年代・アイテム】別におすすめコーデをご紹介

  2. 気温14度の服装まとめ!【レディース・メンズ】【最低気温・最高気温】別にご紹介

  3. 【2022年】11月の服装はこれで決まり!秋の終わりを彩る旬のレディースコーデ集

ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP