おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

キャンプの服装、何着る?アウトドア初心者必見!おしゃれ&NGコーデ集

今回は、昨今大ブームとなっているキャンプの服装について、おすすめコーデを厳選してお届けします。
また、キャンプに適した服装選びのポイントやNGコーデも解説します! ぜひ参考にしてみてください。

さらに、全国750以上の店舗とオンラインストアを構える〈2nd STREET セカンドストリート〉なら、キャンプにぴったりの服装をリーズナブルな価格で豊富に取り揃えているので、こちらも併せてぜひチェックしてみてください。

キャンプの服装を選ぶ際の3ポイント

まずここでは、キャンプの服装選びで押さえておきたい3つのポイントと、キャンプに不向きなNGコーデを一緒に解説します。キャンプ初心者の方も、そうでない方も必見です。

【1】動きやすさで選ぶ

キャンプの服装でまず基本となるのが、動きやすさです。キャンプ場は足場が悪かったり、テントやバーベキューの準備をしたりと、体を動かすシーンが多くなります。そのため、楽に動けるシルエットのものや、ストレッチの効いたものを選ぶのがおすすめです。
一方、動きにくい服装はもちろんですが、汚れが気になりやすい色なども避けるようにしましょう。

【2】露出の少なさで選ぶ

山の中は天気や気温の変化が激しいうえ、自然が豊かな場所では虫も多く生息しています。そのため、防虫&防寒対策を考慮した服装を選ぶようにしましょう。

また、紫外線対策にも有効なので、天気のよい夏のシーズンでもレイヤードコーデにしたり、長袖のアウターを用意したりするようにしましょう。肌の露出が多い服装は控えるのがベストです。

【3】燃えにくさで選ぶ

キャンプでは、バーベキューや焚き火のように火を使うシーンも増えるため、燃えにくい素材の服を選ぶのがおすすめです。また風などで舞った火の粉によって、服に穴が開いてしまうなんてこともよくあるので注意が必要です。

キャンプで火を扱う場合は、毛羽立ちの多い素材や溶けやすい化繊などの服は避けるようにしてください。

キャンプの服装【春夏コーデ9選】

早速ここからは、キャンプにおすすめの服装を厳選してご紹介していきます。まずは春夏におすすめしたいキャンプコーデを9選ピックアップしてお届けします。

アウトドアベストで本格仕様に

アウトドアベストで本格仕様に

出典:
https://wear.jp/hirayama/21190021/

日中の気温と朝晩の寒暖差がある春先におすすめな、長袖のシャツワンピースを取り入れたこちらのコーデ。
撥水性・速乾性・通気性などを搭載した高機能なナイロン素材のシャツワンピースに、燃えにくい素材を採用したアウトドアベストを合わせた、まさにキャンプにうってつけの服装です。カーキやグレーをベースにしたメンズライクな装いで、抜群の雰囲気に仕上がっています。

出典:
https://wear.jp/hirayama/21190021/

高機能ウェアでキャンプを快適に

高機能ウェアでキャンプを快適に

出典:
https://wear.jp/akky911/21524321/

天候の不安定な山キャンプは、急な雨に備えた雨具が必須。そこでおすすめなのが、高い防水性と透湿性を兼備したマウンテンパーカーです。今っぽいオーバーサイズのデザインをチョイスすれば、キャンプだけでなくデイリーコーデにも使えます。優れた撥水性と動きやすさを叶えるストレッチパンツを合わせて、快適さをさらにUP。憂鬱な雨の日のキャンプコーデを楽しみましょう。

出典:
https://wear.jp/akky911/21524321/

マルチなシーンに対応できる王道コーデ

マルチなシーンに対応できる王道コーデ

出典:
https://wear.jp/hiironpow/21467684/

こちらの雨具を取り入れたキャンプコーデは、ベージュのポンチョとカーキのクライミングパンツに、黒いサファリハットを合わせて、スタンダードなアウトドアスタイルに仕上げているのがポイント。
マウンテンパーカーのようにスッキリ見えるポンチョなら、キャンプシーンはもちろん、タウンユースでも使いやすいのでおすすめです。

出典:
https://wear.jp/hiironpow/21467684/

鮮やかなピンクを効かせた旬コーデ

鮮やかなピンクを効かせた旬コーデ

出典:
https://wear.jp/newear06/21388399/

カラフルなピンクのTシャツにカーキのカーゴパンツを合わせて、仕上げに旬のアウトドアベストをレイヤードしたキャンプコーデ。
キャンプの服装の中でも欠かせない旬のアイテムが、動きやすさと機能性に、スタイリッシュな見た目をプラスしたアウトドアベストです。機能的に使うのもよし、コーデのアクセントにするのもよし。要注目のアイテムです。

出典:
https://wear.jp/newear06/21388399/

メンズアイテムでトレンドライクに

メンズアイテムでトレンドライクに

出典:
https://wear.jp/beamsboy517/21655075/

トレンド感のあるキャンプの服装を目指すなら、ゆったりとしたシルエットが今っぽいマルチボーダーTシャツに、スポーティな雰囲気の黄色いパンツを合わせた、メンズライクなコーデがおすすめ。メンズサイズのTシャツを選ぶことで袖丈も長くなり、肌の露出が抑えられるのもポイントです。

出典:
https://wear.jp/beamsboy517/21655075/

ミリタリーテイストで周りと差を付ける

ミリタリーテイストで周りと差を付ける

出典:
https://wear.jp/mememe1120/19234739/

ミリタリーテイストのサスペンダー付きパンツも、キャンプの服装におすすめなアイテムのひとつ。ゆったりとしたシルエットで快適に過ごせるうえ、デザイン性の高さもポイントです。シンプルなTシャツを合わせれば、パンツのデザインが引き立つうえに、幅広いデザインのアウター類とも合わせやすくなります。

出典:
https://wear.jp/mememe1120/19234739/

フィッシングベストでトレンド感UP

フィッシングベストでトレンド感UP

出典:
https://wear.jp/beamsboy517/21601201/

ラフな雰囲気を纏った半袖のプルオーバーワンピースも、フィッシングベストを羽織るだけで、こなれ感のあるキャンプコーデに早変わり。アウトドアサンダルとスポーティな靴下を合わせることで、軽やかに仕上げています。
シンプルながら、ベスト・バックパック・サンダルなどのアイテムでアクセントを効かせているところも、お手本にしたいポイントです。

出典:
https://wear.jp/beamsboy517/21601201/

レインブーツでアウトドア仕様にチェンジ

レインブーツでアウトドア仕様にチェンジ

出典:
https://wear.jp/kan223/21666968/

水溜まりやぬかるみのある場所でキャンプをするなら、水に強いうえに動きやすさも叶うショート丈のレインブーツがおすすめ。キャンプでのシーンはもちろん、タウンユースでも活躍してくれるので1足あると便利です。
また、キャミワンピースにTシャツワンピースをレイヤードした、夏キャンプにぴったりな服装にも注目です。

出典:
https://wear.jp/kan223/21666968/

夏キャンプで迷ったらTシャツワンピースが◎

夏キャンプで迷ったらTシャツワンピースが◎

出典:
https://wear.jp/shioriamina/21582565/

夏キャンプの服装に迷ったら、1枚でコーデが完結するTシャツワンピースはいかがでしょうか。ハットやスニーカーをプラスすれば、簡単にキャンプコーデが完成します。山に入るならレギンスとのレイヤードもおすすめ。
また防寒対策でアウターを羽織る際も、トップスやボトムスとの相性をあれこれと考えないですむのはうれしいポイントです。

出典:
https://wear.jp/shioriamina/21582565/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら>>

キャンプの服装【秋冬コーデ9選】

続いて、秋冬におすすめのキャンプの服装をご紹介していきます。秋冬は春夏コーデと比べて、レイヤードスタイルを楽しめたり、色使いや素材使いを楽しめたりするのが魅力です。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ウールのニットでほっこり感をプラス

ウールのニットでほっこり感をプラス

出典:
https://wear.jp/tappy1119/20639764/

クルーネックのニットとデニムを合わせたシンプルなカジュアルコーデは、キャンプの服装と相性抜群。ウール100%のニットなら、暖かさをキープしつつほっこりとした見た目で可愛らしさもUPします。
素材の丈夫さとおしゃれさを両立するデニムで、とことんアメカジに仕上げましょう。

出典:
https://wear.jp/tappy1119/20639764/

フリースベストでアウトドア感を高めて

フリースベストでアウトドア感を高めて

出典:
https://wear.jp/kriffmayer/20436663/

股下にガゼットクロッチを搭載することで可動域が広がり、動きやすさが強化されるクライミングパンツは、キャンプの服装におすすめのアイテム。
オールシーズン着まわしの効くベージュをチョイスしたら、トップスはスタンダードなグレーのパーカーを合わせて。
さらに、アウトドア感が高まるフリースベストをレイヤードすれば、本格的なキャンプコーデの完成です。

出典:
https://wear.jp/kriffmayer/20436663/

マルチに使えるアイテムで寒さに備える

マルチに使えるアイテムで寒さに備える

出典:
https://wear.jp/ri7rina1126/20853782/

フリースのプルオーバーとデニムに、ネイティブ柄の巻きスカートをレイヤードした、機能面とおしゃれな見た目を両方備えたキャンプコーデ。
こちらの巻きスカートは、ブランケットやポンチョとしても使用することができる優れものなので、秋冬のキャンプに持って行っておけば、さまざまなシーンで使える便利なアイテムです。

出典:
https://wear.jp/ri7rina1126/20853782/

高スペックなアイテムをタウンユースに着こなす

高スペックなアイテムをタウンユースに着こなす

出典:
https://wear.jp/kan223/20382289/

アーガイル柄がアクセントに効いているフリース素材のカーディガンを主役にした、秋冬らしいキャンプコーデ。インナーとボトムを同系色で揃えることで、おしゃれな雰囲気を高めています。主役のカーディガンには、軽い・暖かい・蒸れにくいと3拍子が揃ううえに、気軽に洗えてすぐに乾く高機能なフリース素材を採用。
一見タウンユースな見た目ですが、スペックはしっかりアウトドアなところも魅力的です。

出典:
https://wear.jp/kan223/20382289/

デニムのオーバーオールでワークな雰囲気を演出

デニムのオーバーオールでワークな雰囲気を演出

出典:
https://wear.jp/tomochan0823/20358237/

ワーク感溢れるデニムのオーバーオールも、キャンプの服装におすすめしたいアイテム。デニム特有の堅牢度の高さや、動きやすさを叶えるゆったりとしたシルエット、前あてに配置した大きめのポケットなど、キャンプに適したディテールが備わっています。
今っぽい着こなしを狙うなら、白いカットソーとライトなアウターでシンプルにまとめましょう。

出典:
https://wear.jp/tomochan0823/20358237/

ダボっとしたサイズ感で可愛らしさを引き出す

ダボっとしたサイズ感で可愛らしさを引き出す

出典:
https://wear.jp/mtmayk/20377399/

ゆったりめのスウェットとワイドパンツに、冬キャンプの服装にぴったりなダウンジャケットを合わせたメンズライクなコーデ。オレンジ色のニットキャップが差し色になっているところもポイントです。
全体的に大きめなサイズ感で仕上げることで、カジュアルながら、ダボっと着こなした可愛らしさが引き立ちます。

出典:
https://wear.jp/mtmayk/20377399/

ニットパンツなら大人のカジュアルコーデが叶う

ニットパンツなら大人のカジュアルコーデが叶う

出典:
https://wear.jp/vicente/20104560/

軽さと保温性を兼備したニットパンツは、冬キャンプの服装におすすめなアイテムのひとつ。裾がリブ仕様になっているタイプを選べば、動きやすさと細見えが同時に叶います。アウターはボアブルゾンでシンプルにまとめて、大人のカジュアルコーデを目指しましょう。

出典:
https://wear.jp/vicente/20104560/

上下スウェット素材でラフ&可愛いを両立

上下スウェット素材でラフ&可愛いを両立

出典:
https://wear.jp/namn0n/21008738/

ライトめなキャンプなら、スウェット地のパーカーやスカートにアウトドアベストを合わせたコーデもおすすめ。上下ともにスウェット素材にすることでラフな印象を与えつつ、スカートで女性らしさを演出できるのがうれしい魅力です。
全体を白やベージュといった明るい色味で揃えて、洗練コーデに仕上げているところも参考にしたいポイントです。

出典:
https://wear.jp/namn0n/21008738/

ニットワンピースで見た目も暖かさもキープ

ニットワンピースで見た目も暖かさもキープ

出典:
https://wear.jp/kobasan521/20758647/

冬キャンプの服装で防寒性とデザイン性の両方を求めるなら、ニットワンピースがおすすめ。ストンとしたシルエットで楽に動けるうえ、ロング丈のワンピースを選べば暖かさもしっかり確保できます。アウトドアブランドのアウターやハットをプラスして、キャンプ気分を高めましょう。

出典:
https://wear.jp/kobasan521/20758647/

セカンドストリートの「新着レディースウェア」はこちら>>

キャンプの服装おすすめ3ブランド

最後に、キャンプの服装でおすすめしたいブランドを、厳選して3つご紹介します。
気軽に取り入れやすいブランドから、本格的なアウトドアブランドまでピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

〈WORKMAN GIRL ワークマン女子〉

〈WORKMAN GIRL ワークマン女子〉

出典:
https://wear.jp/chito0807/18310475/

作業着でお馴染みのブランドから派生した〈WORKMAN GIRL ワークマン女子〉は、機能面とコスパのよさで幅広い世代から人気を集めています。高機能素材を使用したアイテムが、手に取りやすい価格で揃えることができるので、キャンプ初心者にもおすすめです。

出典:
https://wear.jp/chito0807/18310475/

〈UNIQLO ユニクロ〉

〈UNIQLO ユニクロ〉

出典:

日本を代表する国民的ライフウェアブランド〈UNIQLO ユニクロ〉も、キャンプの服装におすすめなアイテムを多数揃えています。シンプルなデザインでどんなコーデにも合わせやすく、インナーや靴下など、トータルで揃えることができる品数の多さも魅力です。

出典:
https://wear.jp/9do0213/20238169/

〈THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス〉

〈THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス〉

出典:
https://wear.jp/mimiend/21587069/

本格的なブランドでキャンプの服装を揃えたい方には、アメリカのアウトドアブランド〈THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス〉がおすすめです。優れた機能性とスタイリッシュなデザインを兼備しているので、おしゃれ上級者からも高い支持を得ています。

出典:
https://wear.jp/mimiend/21587069/

セカンドストリートの「新着ユニクロ」はこちら>>
セカンドストリートの「新着ザ・ノース・フェイス」はこちら>>

まとめ

今回はキャンプの服装におすすめなコーデをご紹介してきましたが、いかがでしょうか。シーンや季節に応じた服装で、キャンプコーデを楽しんでみてください。

また全国の店舗とオンラインストアでリユースアイテムを展開するセカンドストリートなら、キャンプにぴったりな服装やコーデに合わせたいそのほかのアイテムも多数取り扱っています。
さらに、オンラインストアの商品はご希望の店舗に無料でお取り寄せができるうえ試着も可能です。もちろんキャンセルもできるので、この機会にぜひチェックしてみてください。

▶︎セカンドストリートオンラインストアはこちら >>
▶︎セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら >>
▶︎「お取り寄せサービス」についてはこちら >>
▶︎お近くのセカンドストリートの店舗はこちら >>
セカンドアウトドアはこちら>>

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
yoshii

yoshii

過去にデニム、バッグ、シューズの各メーカーでプレスを経験し、現在はフリーランスのライターとして活動中です。メンズ・レディース両方のファッションが得意。犬・アニメ・台湾をこよなく愛するアラフォーです。

  1. 冬のオフィスカジュアル、何着る?【年代・アイテム】別におすすめコーデをご紹介

  2. 気温14度の服装まとめ!【レディース・メンズ】【最低気温・最高気温】別にご紹介

  3. 【2022年】11月の服装はこれで決まり!秋の終わりを彩る旬のレディースコーデ集

ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP