おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

夏のジーンズコーデまとめ【メンズ・レディース別】夏でもおしゃれに履くコツは?

夏もジーンズを履きたいけど、蒸れたり、暑苦しく見えたりするのが気になる……なんて方は多いのではないでしょうか?そこで今回は、夏でもジーンズを涼しげに履くコツから、メンズ・レディース別のコーデ例までたっぷりとご紹介していきます。

また、リユースアイテムを豊富に取り揃える〈2nd STREET セカンドストリート〉の店舗やオンラインストアでもジーンズをたくさん取り扱っているので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

夏でもジーンズをおしゃれ&快適に履く〈3つのコツ〉

まずはじめに、夏にジーンズを履く際に押さえておきたいコツを3つご紹介。
手持ちのジーンズを活用する方も、これから夏のジーンズを新調する方も、ぜひ参考にしてみてください。

【1】落ち感のあるトップスを選ぶ

落ち感のあるトップスを選ぶ

出典:
https://wear.jp/genji/21438106/

手持ちのデニムを涼しげに履きこなしたい!という方は、トップス選びにこだわると◎。
薄手で落ち感があるトップスを取り入れることでデニムの暑苦しさを軽減でき、バランスの良い着こなしが叶います。濃いめのデニムを履く場合は、トップスはなるべく明るい色を選ぶのがおすすめです。

出典:
https://wear.jp/genji/21438106/

【2】デニムの色は「ライトブルーor白」を選ぶ

デニムの色は「ライトブルーor白」を選ぶ

出典:
https://wear.jp/take041033/21480504/

これから夏用のジーンズを新調しようと考えている方は、色選びに注目しましょう。濃い色のジーンズはやはり重たい印象を与えやすいため、夏は明るいブルーや白を選ぶのがおすすめです。
明るい色のジーンズはのっぺりした着こなしになりがちなので、コーデを組むときは黒やダークブラウンなどの引き締めカラーを取り入れたり、ベルトでメリハリを効かせると◎!

出典:
https://wear.jp/take041033/21480504/

【3】薄手生地のライトオンスジーンズを選ぶ

薄手生地のライトオンスジーンズを選ぶ

出典:
https://wear.jp/item/30412556/

デニム生地の重さは「オンス」という単位で表します。一般的なジーンズは14オンスほどが基本ですが、夏には暑く、重たく見えてしまう可能性も。
そのため、夏用は10オンス未満で薄手の「ライトオンスジーンズ」を選ぶのがおすすめです。

出典:
https://wear.jp/item/30412556/

夏のジーンズコーデ【メンズ6選】

さっそく、メンズの夏のジーンズコーデ例をご紹介。
夏でも涼しげ&おしゃれに着こなすためのポイントがたくさん詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、セカンドストリートの店舗やオンラインストアでもメンズのジーンズを豊富に取り扱っているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

「ワイドデニム」のコーデ

▼ワイドデニム×白Tシャツ×半袖シャツ

ワイドデニム×白Tシャツ×半袖シャツ

出典:
https://wear.jp/take041033/21480516/

夏は重たく見えがちなインディゴブルーのデニムも、さらりとした白Tシャツ&半袖シャツを合わせるだけで夏仕様に。Tシャツはインせず、キメすぎない雰囲気を楽しむのがおしゃれ見えの秘訣です。

出典:
https://wear.jp/take041033/21480516/

▼ワイドデニム×半袖チェックシャツ

ワイドデニム×半袖チェックシャツ

出典:
https://wear.jp/vivacematsu/21525320/

ワイドシルエットのブルーデニムは、淡いカラーで涼しげに着られるチェックシャツと合わせて古着っぽいテイストのコーデに。
上下ともにゆるっとしたシルエットのアイテムを選ぶことで、気張らないおしゃれさが手に入ります。

出典:
https://wear.jp/vivacematsu/21525320/

▼ワイドデニム×半袖シャツ

ワイドデニム×半袖シャツ

出典:
https://wear.jp/o_daikanyama/19763449/

センタープレス入りのデニムは、ワイドでもきれいめに履けるのがうれしいポイント。さらりとした半袖シャツを合わせれば、気張らないきれいめカジュアルコーデの完成です。サングラスも夏ムードを高めてくれて◎。

出典:
https://wear.jp/o_daikanyama/19763449/

「フレアデニム」のコーデ

▼フレアデニム×ロゴシャツ×ミリタリーベスト

フレアデニム×ロゴシャツ×ミリタリーベスト

出典:
https://wear.jp/sei0/21539224/

センタープレス入りフレアデニムは、ラフになりすぎないのが魅力。ロゴTシャツやミリタリーベストなど、カジュアルなアイテムで飾ってもスマートにキマります。足元に白を取り入れることで重たさも回避できて◎。

出典:
https://wear.jp/sei0/21539224/

▼フレアデニム×ロゴTシャツ×半袖シャツ

フレアデニム×ロゴTシャツ×半袖シャツ

出典:
https://wear.jp/idakawear/21517379/

ふわっと風になびくような薄手のシャツを加えれば、デニムも軽快な印象に。ベルトやレザーバッグでキリッと引き締めれば、カジュアルなアイテム合わせでも大人っぽく見せることができます。

出典:
https://wear.jp/idakawear/21517379/

▼フレアデニム×白Tシャツ×長袖シャツ

フレアデニム×白Tシャツ×長袖シャツ

出典:
https://wear.jp/ninnosuke/21536519/

ハイウエストのフレアデニムは、Tシャツをインしてすっきり着こなすのが正解。サラッとした白シャツをラフに羽織ることで涼しげな印象を与えることができます。キャップやコンバースで茶目っ気もプラスすれば、よりおしゃれ度の高いコーデに。

出典:
https://wear.jp/ninnosuke/21536519/

セカンドストリートの「新着メンズデニムパンツ」はこちら≫
セカンドストリートの「新着メンズアイテム」はこちら≫

夏のジーンズコーデ【レディース5選】

続いて、レディースの夏のジーンズコーデ例をご紹介。おしゃれさんの着こなしを参考に、夏のデニムコーデのアイデアを見つけてみてくださいね。

また、セカンドストリートの店舗やオンラインストアでもレディースのジーンズを豊富に取り扱っているので、こちらも要チェックです。

「ワイドデニム」のコーデ

▼ワイドデニム×ボリュームブラウス

ワイドデニム×ボリュームブラウス

出典:
https://wear.jp/9ryo/21285033/

着映え力抜群のブラウスは、シンプルなワイドデニムと合わせて大人っぽく。デニムはライトブルーをチョイスすることで、鮮やかな赤が引き立つ着こなしが完成します。小物は白でまとめて爽やかさをキープ。

出典:
https://wear.jp/9ryo/21285033/

▼ワイドデニム×ノースリーブワンピース

ワイドデニム×ノースリーブワンピース

出典:
https://wear.jp/iena1065/21523969/

この夏真似したい、ロングワンピースとデニムのレイヤードスタイル。裾に向かってふんわり広がるワンピースならデニムを仕込んでも重たく見えず、洒落感たっぷりな着こなしが叶います。この場合、足元はヌーディーなサンダルで抜け感を出すのがルール。

出典:
https://wear.jp/iena1065/21523969/

「ストレートデニム」のコーデ

▼ストレートデニム×黒Tシャツ

ストレートデニム×黒Tシャツ

出典:
https://wear.jp/nananeayane/21413326/

デニムと合わせてもカジュアルに傾きすぎないのが黒Tシャツの良いところ。裾は全部インしてスッキリ着こなすことで、きれいめな印象を与えられます。シンプルな組み合わせな分、アクセサリーは存在感のあるものを添えるのが吉。

出典:
https://wear.jp/nananeayane/21413326/

▼ストレートデニム×ロングシャツ

ストレートデニム×ロングシャツ

出典:
https://wear.jp/ass03/19920034/

シンプルな白のストレートデニムにシアー素材のロングシャツを重ねて大人っぽく。野暮見えしがちなストレートデニムも、ロングシャツで縦ラインを強調することでスマートに着こなせます。

出典:
https://wear.jp/ass03/19920034/

「フレアデニム」のコーデ

▼フレアデニム×ノースリーブトップス

フレアデニム×ノースリーブトップス

出典:
https://wear.jp/riho0914/21538894/

フレアデニムとフレアデザインのトップス。裾に向かって広がるデザインの2つを合わせることで、オールブラックでも軽快な印象にまとまります。首から下げるキーケースやカードケースがコーデのおしゃれなアクセントになって◎。

出典:
https://wear.jp/riho0914/21538894/

セカンドストリートの「新着レディースデニムパンツ」はこちら≫
セカンドストリートの「新着レディースアイテム」はこちら≫

夏向けジーンズのおすすめブランド3選

最後に、夏にぴったりなジーンズが手に入るブランドを3つピックアップしてご紹介。
これからジーンズをゲットしようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【1】〈LEVI’S リーバイス〉

〈LEVI’S リーバイス〉

出典:
https://wear.jp/item/60961958/

世界中で愛されているジーンズブランド〈LEVI’S リーバイス〉。デザインや色味、素材の異なるさまざまなジーンズを展開しているため、自分にぴったりな一本が必ず見つかります。

なかでも夏におすすめなのは「COOLジーンズ」。コットンとヘンプ素材でできたトップクラスのクール生地を使っているため、暑い夏でも快適に過ごすことができます。生地が軽くなっており、ストレッチ性も抜群です。

出典:
https://wear.jp/item/60961958/

【2】〈EDWIN エドウイン〉

〈EDWIN エドウイン〉

出典:
https://wear.jp/item/61090513/

日本のジーンズブランドとして、名作ジーンズを次々に生み出してきた〈EDWIN エドウイン〉。日本人の体型に合うようデザインされているため、ジーンズを履きこなせるか不安……なんて方でも綺麗に履ける一本が見つかるはず。

なかでもおすすめは「ジャージーズCOOL」。ジャージのような履き心地を実現した人気シリーズ「ジャージーズ」から登場した夏用ジーンズです。凹凸のある素材を使用し、肌との接地面を減らすことでさらりとした肌触りと快適性を実現しています。

出典:
https://wear.jp/item/61090513/

【3】〈UNIQLO ユニクロ〉

〈UNIQLO ユニクロ〉

出典:
https://wear.jp/dongurisan/21470733/

言わずと知れた日本のアパレルブランド〈UNIQLO ユニクロ〉にも夏にぴったりなジーンズがたくさん。いつものコーデに気軽に取り入れられるような着心地の良さが最大の魅力です。

なかでもおすすめは、男女兼用で販売されている「ワイドフィットジーンズ」。軽やかな素材感で夏も快適に履けるうえ、テーパードをきかせたワイドシルエットで誰にでも似合いやすいのがうれしいポイントです。

出典:
https://wear.jp/dongurisan/21470733/

セカンドストリートの「新着メンズデニムパンツ」はこちら≫
セカンドストリートの「新着レディースデニムパンツ」はこちら≫

まとめ

ここまで夏のジーンズコーデのコツやメンズ・レディース別のコーデ例を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ジーンズは選び方や着こなし方次第で夏もおしゃれに取り入れられるので、今年の夏もいろんなジーンズコーデにトライしてみてくださいね。

また、全国で750店舗以上を展開するセカンドストリートなら、気になるコーデやブランドのジーンズをリユースショップならではのリーズナブルな価格でゲットできるかもしれません。
さらに、セカンドストリートの公式アプリをダウンロードすれば、オンラインストアの商品をスマホで簡単に探せるうえ、ご希望の店舗に無料でお取り寄せが可能です。試着してからの購入はもちろん、キャンセルもできるので、この機会にぜひ利用してみてくださいね。


セカンドストリートオンラインストアはこちら≫
セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら≫
「お取り寄せサービス」についてはこちら≫
お近くのセカンドストリートの店舗はこちらから≫

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
SATO

SATO

ファッションやコスメ記事を中心に執筆するライターです。趣味は、食べることとお笑い。そしてリユースショップで掘り出し物を見つけるのが得意。お買い物のキッカケになるような記事をお届けできればと思います。

  1. 緑の服に合う色って?レディース見本コーデ16選

  2. 秋のオフィスカジュアルの正解は?レディースコーデ25選【2022】

  3. カーディガンに合わせるインナーは?失敗しないレディースコーデ16選

ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP