おしゃれも。暮らしも。新ライフスタイルマガジン。

ファッション

シャツは、前だけインで即垢抜ける!最新コーデ16選【2022】

シャツを前だけインしてみたけど、「なんだかだらしない」「ダサく見える……」なんてお悩みの方必見! 今回は、シャツを前だけインする際の正しいやり方やダサく見せないためのコツ、さらにはお手本コーデ例までたっぷりとご紹介していきます。

また、リユースアイテムを豊富に取り揃える〈2nd STREET セカンドストリート〉の店舗やオンラインストアでもシャツをたくさん取り扱っているので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

シャツ《前だけイン》の正しいやり方は?

まずはじめに、シャツを前だけインするときの正しいやり方をご紹介。また、全部インするときとの印象の違いについても解説していきます。

〈前だけイン〉のやり方

〈前だけイン〉のやり方

出典:
https://wear.jp/item/53388387/

まず、シャツの裾のフロント部分をボトムスのウエスト部分が見えるくらいまでインし、後ろはアウトにします。その際、シャツのボタンのラインが真ん中に揃うように意識しましょう。

次に、ボトムスにインした部分を少しだけ引き出してゆとりを持たせましょう。そうすることで裾が出ている部分との流れが自然になり、こなれ感もアップします。

最後に襟を整えれば完成!横から見たときに、ウエストからお尻にかけてシャツの裾が流れているようなシルエットになれば◎。

出典:
https://wear.jp/item/53388387/

〈全部イン〉との印象の違いは?

〈全部イン〉との印象の違いは?

出典:
https://wear.jp/item/59606176/

シャツの裾を前だけインした場合どこかラフな印象を与えるのに対し、裾を全部インするときちんと感が際立ちます。コーデのなかできちんと見えるポイントを作りたいときや、知的な印象に見せたいときは全部インするのがおすすめです。

出典:
https://wear.jp/item/59606176/

シャツ前だけインをダサく見せない3つのコツ

シャツを前だけインするやり方が分かったところで、さらにおしゃれに見せるためのちょっとしたテクニックをご紹介!普段シャツを着るときにも役立つテクニックなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

【1】オーバーサイズのシャツを選ぶ

オーバーサイズのシャツを選ぶ

出典:
https://wear.jp/harupi1230/21079509/

前だけインするのに適しているシャツは、ズバリ「オーバーサイズ」のもの。インしたときにゆとりを持てるうえ、抜き襟しやすいというメリットもあります。逆にジャストサイズのシャツを前だけインするとメリハリがなく、中途半端な着こなしになってしまう可能性があるので要注意。

出典:
https://wear.jp/harupi1230/21079509/

【2】襟を少し抜く

襟を少し抜く

出典:
https://wear.jp/1107aki/20821366/

シャツの裾をインしたら、首元のボタンを多めに外し、襟を少し後ろに引っ張ってみましょう。この「抜き襟」テクニックをあわせることで、こなれた大人っぽい印象のコーデに変化しますよ。また、首元が開く分、華奢なネックレスを合わせて女性らしさも覗かせると◎!

出典:
https://wear.jp/1107aki/20821366/

【3】袖をまくる

袖をまくる

出典:
https://wear.jp/yukachin32/21218775/

シャツを着るときは、基本的に袖をまくるのがおすすめ。シャツ本来の堅苦しさが払拭されるうえ、肌が見えることで抜け感が出て軽快な印象にまとまります。シャツの裾をインしたら、袖もまくってこなれ感をアピールしましょう。

出典:
https://wear.jp/yukachin32/21218775/

シャツを前だけインしたコーデ《パンツスタイル》

さっそく、シャツを前だけインしたパンツコーデ例をご紹介!シャツの前だけインとパンツはとても相性がよく、スタイルアップも叶うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ストレートパンツ

▼リネンのセットアップも前だけインできちんと感アップ

リネンのセットアップも前だけインできちんと感アップ

出典:
https://wear.jp/apart01768/21258397/

ブラウンのリネンセットアップに、カーディガンを肩掛けした大人のリラクシーコーデ。落ち感のあるセットアップなだけに、シャツを出してしまうとだらしなく見える可能性も。前だけインすることでメリハリが出てきちんと感が叶いますよ。黒小物で全体のリラックス感を引き締めたところも◎!

出典:
https://wear.jp/apart01768/21258397/

▼前だけインしてウエストを強調

前だけインしてウエストを強調

出典:
https://wear.jp/ayahiraoka/21238667/

落ち感のあるピンクブラウンのシャツに淡いイエローのワイドストレートパンツを合わせたまろやかなコーデ。シャツをインすることでウエスト部分がキュッと引き締まり、スタイルアップが叶います。

出典:
https://wear.jp/ayahiraoka/21238667/

ワイドパンツ

▼裾を片方インしてラフさときちんと感を両立

裾を片方インしてラフさときちんと感を両立

出典:
https://wear.jp/ayahiraoka/19110917/

サックスブルーのデザインシャツに、ワイドシルエットのタックパンツを合わせた爽やかなコーデ。シャツの裾を半分だけインすることによって、ラフさときちんと感を押さえた絶妙な着こなしに仕上がります。全体の色数をブルーとホワイトの2色に抑えるのも、洗練度を高めるコツ。

出典:
https://wear.jp/ayahiraoka/19110917/

▼リラックス感たっぷりのパンツもスマートな印象に

リラックス感たっぷりのパンツもスマートな印象に

出典:
https://wear.jp/yukachin32/21357494/

パッと目を惹くエスニック柄のワイドパンツを、シンプルなバンドカラーシャツで大人っぽく着こなしたコーデ。上下ともに軽い素材のアイテムですが、シャツの裾を片方だけインすることでだらしなく見えず、メリハリのある仕上がりに。また、ショルダーバッグで縦ラインを強調するのも全体をスッキリと見せる秘訣です。

出典:
https://wear.jp/yukachin32/21357494/

デニム

▼サテンシャツをカジュアルダウン

サテンシャツをカジュアルダウン

出典:
https://wear.jp/nono0811/21371497/

ビッグシルエットのサテンシャツをストレートデニムでカジュアルに落とし込んだコーデ。デニムとローファーで重たく見えやすい分、シャツの裾を片方だけインして軽さを出してバランスのよい着こなしに。仕上げに華奢なアクセサリーを散りばめることで、よりコーデの完成度が高まります。

出典:
https://wear.jp/nono0811/21371497/

▼ベルトを合わせて地味見え回避

ベルトを合わせて地味見え回避

出典:
https://wear.jp/ayahiraoka/20885017/

シンプルながら存在感のあるジャガードシャツに、同じく黒のセミフレアデニムを合わせた都会的なカジュアルコーデ。シャツにデニムを合わせる場合、裾を全部出すとカジュアルに傾きすぎてしまうため、こんな風に前だけインしてスッキリ見せるのが吉。ベルトを合わせることで地味見えも回避できます。

出典:
https://wear.jp/ayahiraoka/20885017/

セカンドストリートの「新着レディースシャツ」はこちら
セカンドストリートの「新着レディースパンツ」はこちら

シャツを前だけインしたコーデ《スカートスタイル》

続いて、シャツを前だけインしたスカートコーデ例をご紹介します。デイリーコーデにはもちろん、オフィスカジュアルでも真似しやすいコーデを集めたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

フレアスカート

▼真面目な黒スカートをほどよくラフに

真面目な黒スカートをほどよくラフに

出典:
https://wear.jp/hanadako/21321190/

首が詰まったデザインのストライプシャツに、シンプルな黒のフレアスカートを合わせた大人コーデ。シャツの裾はあえて前だけインすることでほどよいラフさが加わり、黒のスカートの緊張感がほぐれます。かごバッグやフラットサンダルなど、小物もラフにまとめて親しみやすい印象に。

出典:
https://wear.jp/hanadako/21321190/

▼とろみシャツで大人可愛い印象に

とろみシャツで大人可愛い印象に

出典:
https://wear.jp/yoahiru35/18989439/

ベージュの小花柄スカートに、シアー素材のとろみシャツを合わせた甘めコーデ。このような落ち感のあるシャツはインせずに着ても素敵ですが、インすることでウエストが際立ち、スタイルアップが叶います。また、首元を開けることで女性らしさもアップし、デートにもぴったりのコーデに!

出典:
https://wear.jp/yoahiru35/18989439/

タイトスカート

▼柄×柄もシャツインでスマートに

柄×柄もシャツインでスマートに

出典:
https://wear.jp/yanagisawa0917/21000327/

大人可愛いピンクストライプシャツに、レーススカートを合わせた上級者コーデ。上下ともに縦長シルエットだと野暮ったく見える可能性もありますが、こんな風にシャツの裾を片方だけインしてポイントを作ることでメリハリが出てスッキリまとまります。さらに黒小物が全体のまとめ役になっていて◎。

出典:
https://wear.jp/yanagisawa0917/21000327/

▼ふんわりシャツで作るリラックスコーデ

ふんわりシャツで作るリラックスコーデ

出典:
https://wear.jp/frame265x1/21383558/

ビッグシルエットのVネックシャツにマキシ丈のタイトスカートを合わせたリラクシー感漂うコーデ。ふんわり風になびくような軽めのシャツは前だけインすることでシルエットがもたつかず、こなれ感のある着こなしが叶います。全体をラフにまとめた分、レオパード柄のバッグで大人なスパイスを。

出典:
https://wear.jp/frame265x1/21383558/

マーメイドスカート

▼メンズライクなシャツと合わせてギャップを見せて

メンズライクなシャツと合わせてギャップを見せて

出典:
https://wear.jp/harupi1230/21011054/

メンズライクな白シャツに、女性らしいマーメイドスカートというギャップが光るコーデ。シャツをインすることでマーメイドスカートのシルエットが際立ち、バランスよくまとまります。首元から覗くピンクのシアートップスが、モノトーンコーデの強さを和らげてくれて◎。

出典:
https://wear.jp/harupi1230/21011054/

▼ストライプシャツできれいめコーデをメイク

ストライプシャツできれいめコーデをメイク

出典:
https://wear.jp/03hello13/19181395/

ビッグシルエットのストライプシャツに黒のマーメイドスカートを合わせた大人女子にぴったりのコーデ。上下ともに裾が広がるシルエットなので、シャツをインしないと野暮ったく見える可能性も。前だけインしてメリハリを出しつつ、首周りや手首を肌見せして抜け感たっぷりに!

出典:
https://wear.jp/03hello13/19181395/

セカンドストリートの「新着レディースシャツ」はこちら≫
セカンドストリートの「新着スカート」はこちら≫

【番外編】シャツインを取り入れたメンズコーデ

最後に、シャツインを取り入れたメンズコーデもご紹介!メンズの場合はシャツをインすることで清潔感やきちんと感を与えることができますよ。ぜひ真似してみてくださいね。

シャツイン×デニムコーデ

シャツイン×デニムコーデ

出典:
https://wear.jp/vivacematsu/21387072/

ブルーのシャツとストレートデニムのカジュアルなコーデを、大判スカーフでキュートに飾ったコーデ。スカーフで上半身にボリュームが出る分、シャツはパンツにきっちりインしてコンパクトにまとめるのが吉。ベルトを締めることでよりコーデにメリハリが出て◎!

出典:
https://wear.jp/vivacematsu/21387072/

シャツイン×テーパードパンツコーデ

シャツイン×テーパードパンツコーデ

出典:
https://wear.jp/masaki2002/21413155/

ビッグシルエットの半袖シャツにきれいめなテーパードパンツを合わせたシンプルコーデ。シャツをインすることでウエストから足先にかけてのシルエットが綺麗に出るため、スタイルアップ効果も◎。全体の色数を2色に抑えることでより大人っぽさが際立ちます。

出典:
https://wear.jp/masaki2002/21413155/

シャツイン×チノパンコーデ

シャツイン×チノパンコーデ

出典:
https://wear.jp/ninnosuke/21397669/

厚手の白シャツをワイドシルエットのチノパンでラフに崩した親しみやすいコーデ。パンツにボリュームがある分、シャツイン+ベルトで上半身をなるべくコンパクトにまとめると、バランスのよい着こなしに。足元は白のコンバースでほどよく力を抜くと◎。

出典:
https://wear.jp/ninnosuke/21397669/

シャツイン×スラックスコーデ

シャツイン×スラックスコーデ

出典:
https://wear.jp/koookiiii/21392899/

落ち感のある半袖シャツにブルーのワイドスラックス、さらにブルーのスカーフをプラスした個性溢れるコーデ。シャツをインしてベルトを締めることでウエストがキュッと引き締まり、シルエットにメリハリが出て◎。キャップやスニーカーなど、カジュアルなアイテムを散りばめることで親しみやすい印象にまとまります。

出典:
https://wear.jp/koookiiii/21392899/

セカンドストリートの「新着メンズシャツ」はこちら≫
セカンドストリートの「新着メンズパンツ」はこちら≫

まとめ

ここまで、シャツを前だけインするやり方やコーデ例についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?シャツの裾を前だけインすることでこなれ感がアップするうえ、スタイルアップも叶うので、ぜひ試してみてくださいね。

また、全国で750店舗以上を展開するセカンドストリートなら、気になるコーデやブランドのシャツをリユースショップならではのリーズナブルな価格でゲットできるかもしれません。さらに、セカンドストリートの公式アプリをダウンロードすれば、オンラインストアの商品をスマホで簡単に探せるうえ、ご希望の店舗に無料でお取り寄せが可能です。試着してからの購入はもちろん、キャンセルもできるので、ぜひセカンドストリートでお気に入りの一着を見つけてみてくださいね。


セカンドストリートオンラインストアはこちら≫
セカンドストリートの公式アプリのダウンロードはこちら≫
「お取り寄せサービス」についてはこちら≫
お近くのセカンドストリートの店舗はこちら≫

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
SATO

SATO

ファッションやコスメ記事を中心に執筆するライターです。趣味は、食べることとお笑い。そしてリユースショップで掘り出し物を見つけるのが得意。お買い物のキッカケになるような記事をお届けできればと思います。

  1. 緑の服に合う色って?レディース見本コーデ16選

  2. 秋のオフィスカジュアルの正解は?レディースコーデ25選【2022】

  3. カーディガンに合わせるインナーは?失敗しないレディースコーデ16選

ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
セカンドストリート オンラインストア セカンドストリート 買取サービスのご案内 セカンドストリート 店舗を探す

おすすめ記事

関連記事

PAGE TOP